加東市下水道事業経営戦略について

加東市下水道事業経営戦略を策定しました

加東市の下水道事業は、将来の人口減少や節水機器の導入需要の高まり等の影響を受け、使用料収入は減少すると見込んでいます。

一方で、老朽施設等の更新や耐震化により、多額の投資が必要となるため、経営環境は厳しさを増すと予測しています。

このため、公営企業として進むべき経営方針を明らかにするとともに、下水道を取り巻く社会的条件を考慮したうえで、経営の効率化及び健全化を図ることを目的として、経営戦略を策定しました。

加東市下水道事業経営戦略の3つの目標

加東市下水道事業経営戦略は、「健全な経営と持続可能な安定処理」を基本方針とし、次の3つの基本目標を定めています。

「サービス水準の維持向上」では、持続可能な安定処理、市民への情報提供、人材育成に取り組みます。

「リスクの抑制」では、計画的な改築更新や点検調査の実施、雨水事業の継続的な実施に取り組みます。

「経営の効率化」では、農業集落排水施設等の公共下水道への接続、不明水対策、水洗化率の向上に取り組みます。

加東市下水道事業経営戦略(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
加東市 上下水道部 管理課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎3階
電話番号:0795-43-0533
ファックス:0795-43-0548
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。