部落差別の解消の推進に関する法律について

加東市では、部落差別の解消を目指し、さまざまな取組を行ってきました。しかしながら、差別意識や偏見の払拭は容易ではなく、差別事象や差別事件が発生しないとは言い切れない状況です。

「部落差別の解消の推進に関する法律」は、部落差別が今なお存在するとともに、情報化の進展に伴って部落差別に関する状況の変化が生じていることを踏まえ、基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別のない社会を実現するため、国及び地方公共団体の責務を明らかにし、相談体制の充実、教育・啓発等により部落差別の解消を推進するものです。

加東市では、法律の趣旨を踏まえ、部落差別を人権課題の重要な柱に据えて、さまざまな人権に関わる課題の解決に向けて、計画的・総合的に取り組みます。

部落差別の解消の推進に関する法律(PDF:435.8KB)

お問い合わせ先
加東市 教育委員会 人権教育課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0544
ファックス:0795-43-0559
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。