感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください

感染予防をこころがけましょう

例年、冬に感染性胃腸炎(ノロウイルス)が流行しています。

食べ物から感染する場合や人から人にうつる場合などがあります。

一人ひとりがかからないようにすること、かかってしまった場合は、他人に

うつさないようにすることが大切です。

 

 

ノロウイルス食中毒を防止するために、次の4つのことをこころがけましょう。

■手洗い、うがいをしっかりと行う。石けん水で15秒以上は洗い、流水ですすぎを十分に行いましょう。

■食品の加熱は、中心温度85~90℃で90秒以上行いましょう。

■熱湯や消毒液で調理器具を消毒しましょう。消毒液は塩素系のものを使用しましょう。

■体調が悪いと感じたら、調理をすることを控えましょう。

 

ノロウイルス食中毒防止チラシ(PDF:716.3KB)

ノロウイルスに関するQ&A

ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い(動画)

お問い合わせ先
加東市 市民生活部 健康課(保健センター)
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎2階
電話番号:0795-43-0435
ファックス:0795-42-3978
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。