加東市犯罪被害者等支援条例

加東市犯罪被害者等支援条例を制定しました

   市では、犯罪被害者等基本法に基づき、基本理念及び犯罪被害者等を支援するための施策を定めることにより、犯罪被害に遭われた方やそのご家族、ご遺族を支える地域社会づくりを行い、市民が安全で安心して暮らすことができる地域社会の実現に寄与するため、加東市犯罪被害者等支援条例を制定し、平成31年4月1日から施行します。

 

   犯罪の被害に遭われた方が、再び平穏な生活を送れるようになるためには、身近な方や職場の方の理解と支えが必要です。そのための、市、市民、事業者の責務を定めています。

 

主な責務

〇市の責務

    関係機関等と連携し、犯罪被害者等の支援に関する施策を定め、実施する。

〇市民の責務

    犯罪被害者等を地域で支え合うことの重要性について理解を深め、二次的被害を生じさせることのないよう十分に配慮し、市等が行う支援に協力するよう努める。

〇事業者の責務

    犯罪被害者等を地域で支え合うことの重要性について理解を深め、二次的被害を生じさせることのないよう十分に配慮し、市等が行う支援に協力するよう努める。また、犯罪被害者等の就労及び勤務について十分に配慮するよう努める。

 

 

    犯罪被害者等は、犯罪により命を奪われる、身体を傷つけられる、金銭など財産を奪われるといった直接的な被害のほか、被害後に生じる問題(心身の不調、弁護士費用などの経済的負担、周囲からの中傷や報道、転居を余儀なくされる)など、生活そのものを継続するために、様々な支援が必要となります。

 

主な支援内容

〇市民等への理解の促進(広報・啓発等)

〇民間の団体に対する支援(情報提供等)

〇犯罪被害者等への必要な情報の提供・助言(関係機関との連携)

〇犯罪被害者等への支援金の支給

     ・遺族支援金 30万円

     ・重傷病支援金 10万円

 

加東市犯罪被害者等支援条例(PDF:121.8KB)

加東市犯罪被害者等支援条例施行規則(PDF:357.3KB)

加東市犯罪被害者等支援条例チラシ(PDF:418.5KB)

お問い合わせ先
加東市 総務財政部 防災課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0403
ファックス:0795-42-5055
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。