危険なブロック塀等はありませんか?

加東市危険ブロック塀等撤去支援事業補助金

 

身の回りの危険なブロック塀等の撤去費用を支援します!

ブロック塀等の所有者は維持管理を行い適切に保つ必要があります。

 

※募集の締切は平成31年3月31日を予定しています。

 

リーフレット (PDF:258.9KB)

【補助金】

上限20万円

以下の要件のすべてに該当する方が対象です。

 

■補助対象者の要件

1.危険ブロック塀等の所有者であって、ブロック塀等の撤去工事を行おうとするものであること。

2.市税その他市の債権に係る徴収金を滞納してないこと。

 

※特例として

平成30年6月18日~平成30年10月31日までに撤去された方も対象となります。

 

 

■補助対象ブロック塀の要件

1.加東市内に設置されていること。

2.個人住宅に附属していること。

3.不特定多数の者の通行の用に供する道(通路等を含む。)に面していること。

4.高さ80センチメートル以上のものであって、別表の基準に適合しない項目があるものまたは 一般社団法人日本建築学会発行の「既存コンクリートブロック塀の耐震診断指針(案)・同解説」による1次診断または2次診断で安全性が確認できないものであること。

 

【必要書類】

平成30年11月1日以降に撤去をされる方

補助金の交付を受けるためには、加東市危険ブロック塀等撤去支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類またはその写しを添付して、平成31年3月31日までに都市政策課まで提出してください。

 

1.申請者の住民票の写し及び納税証明書

2.危険ブロック塀等の所有者であることが分かる書類

3.市税等納付状況調査同意書(様式第2号)

4.ブロック塀等撤去工事概要書(様式第3号)

5.ブロック塀等点検表(様式第4号)

6.付近見取図(ブロック塀等の位置を明示したもの)

7.現況写真(危険ブロック塀等の全景及び補助対象と分かるもの)

8.補助対象工事の見積書(補助対象経費の明細が明記されたもの)の写し

9.その他市長が必要と認める書類

平成30年10月31日までに撤去された方

補助金の交付を受けるためには、加東市危険ブロック塀等撤去支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類またはその写しを添付して、平成31年3月31日までに都市政策課まで提出してください。

 

1.申請者の住民票の写し及び納税証明書

2.危険ブロック塀等の所有者であることが分かる書類

3.市税等納付状況調査同意書(様式第2号)

4.ブロック塀等撤去工事概要書(様式第3号)

5.ブロック塀等点検表(様式第4号)

6.付近見取図(ブロック塀等の位置を明示したもの)

7.補助対象工事の見積書または請求書(施工業者が発行し、補助対象経費の明細が明記されたもの)の写し

8.補助対象工事の施工前の写真(危険ブロック塀等の全景及び補助対象と分かるもの)、施工写真及び危険ブロック塀等の撤去後の全景が分かる写真

9.補助対象工事の領収書(施工業者から交付決定者に発行されたもの)の写し

10.工事請負契約書の写し

11.その他市長が必要と認める書類

加東市危険ブロック塀等撤去支援事業補助金交付要綱等

加東市危険ブロック塀等撤去支援事業補助金交付要綱(PDF:108.4KB)

申請をする場合(PDF:63.7KB)

申請した内容を変更・中止したい場合(PDF:33.2KB)

実績を報告する場合(PDF:42.1KB)

お問い合わせ先
加東市 都市整備部 都市政策課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎3階
電話番号:0795-43-0517
ファックス:0795-43-0549
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。