自転車シミュレータ―について

 

加東市では、自転車事故を防止することを目的に、自転車特有の危険性をシミュレーション体験できる自転車シミュレータ―を購入しました。

自転車特有の危険性

1 ふらつきやすく転倒しやすい

2 視界が狭く、周囲の状況がよく見えていないことがある

3 車体が小さく、車からは見落とされやすい

4 歩行者と同じと考えて自転車に乗っている人が多い

 

 

自転車シミュレータ―ってどんなもの?

モニター画面を見ながら実際に自転車を運転いただきます。

利用者は、スーパー、塾、商店街、学校のいずれかを目的地別に選べるほか、小学校低学年、小学校高学年、中学生以上、シニアなどの各世代に応じて難易度を選択できます。

急に人が飛び出してくるなど、実際に起こりうる危険な状況を運転しながら体験でき、体験終了後は、ルールを守って安全に運転できたかを確認できます。

また、体験中は指導員が隣につき、使い方などのアドバイスをいたします。

自転車シミュレータ―

 

いつ体験できるの?

日時:毎月15日(15日が土日・祝日の場合は、翌月曜日)

<午前の部>午前10時~12時

<午後の部>午後2時~4時

場所:市役所1階ロビー

 

地区などへ持ち出してはくれるの?

市内の小・中学校、各地区(自治会)で行われる交通安全教室や、各種イベント、企業が主催する交通安全研修などにも持ち出し、希望があれば、随時出張します。

希望される場合、必ず事前に電話等で、日時、会場(場所)、代表者の氏名・連絡先、対象者、人数などを連絡してください。会場や指導員の都合等でご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

お問い合わせ先
加東市 協働部 防災課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0403
ファックス:0795-42-5055
メールフォームによるお問い合わせ