加東市ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワークについて

1.加東市ひとり外出見守り・SOSネットワークとは

「認知症になっても笑顔で暮らせるまち かとう」を目指して、認知症の人とそのご家族を支援するため、さまざまな取り組みを行っています。

そのなかで、認知症の症状により、道に迷ったり、場所がわからなくなってしまうおそれのある方の支援として、平成24年度より「加東市ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク」を運用しています。

 

加東市においても、過去に認知症高齢者の行方不明の報告があります。「加東市ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク」では、日頃の地域のつながりを活かし、見守りや声かけのある環境をつくり、以下の対応ができるネットワークづくりをすすめています。

(1)認知症の人とそのご家族が安心してひとり外出ができること。

(2)徘徊による行方不明を予防し、早期発見ができること。

 

※「徘徊」という言葉には、「外に出たら危ない人」というイメージを持っておられる人が多く、認知症の人の行動を否定することにつながりがちです。

そのため、加東市では、徘徊による行方不明時以外は、できるだけ「徘徊」という言葉を使わず、「ひとり外出」という言葉を使用しています。

ひとり外出見守りネットワークのイメージ図

ひとり外出見守りネットワークのイメージ図

徘徊SOSネットワークのイメージ図

徘徊SOSネットワークのイメージ図

2.加東市ひとり外出見守り・SOSネットワークの登録方法

対象者

・認知症(かもしれない)の人で、場所や外出の目的を忘れてしまう恐れがある方。

・地域で道に迷っていたり、夜間に頻回に外出している方。

・道に迷って、警察に保護された等徘徊による行方不明のおそれのある方。

※その他、普段の生活のなかで、気になる方がいれば、同ネットワークをご紹介ください。

登録方法

認知症(かもしれない)の人のご家族等が、加東市役所 高齢介護課窓口(加東市役所1階)または、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。

登録手続きの流れ

1.「ひとり外出見守りネットワークキット」をお渡しします。

   (蛍光ステッカーやキーホルダー、ペンライト等のグッズも入っています。)

2.「ひとり外出見守りネットワークキット」の中に入っている

   「ひとり外出見守りネットワーク個人票」を作成します。

※個人票はインターネットからもダウンロードすることができます。

ひとり外出見守りネットワーク個人票(PDF:124.5KB)

(登録には、本人の直近の写真と認印が必要です。)

  本人が安心・安全に外出することを支援するために、ひとり外出をされるコース・

  立ち寄り先、見守り協力者の依頼や緊急時の連絡先を記載します。

  見守り協力者は、日常業務や生活の中で、あいさつや声かけ、安否確認などを

  してくださる方です。

3.作成した個人票は市高齢介護課に提出してください。個人票を登録し、加東警

   察署・市社福祉協議会・地区民生児童委員・市防災課・担当介護支援専門員で情

   報共有し、徘徊行方不明時の捜査協力に備えます。

備考

登録費用は必要ございません。

登録された方は、年1回登録内容に関して変更の有無を確認させて頂きます。

登録内容に変更が生じた際や、登録削除を希望される場合は、市高齢介護課または、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)に連絡してください。

3.ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク協力機関へのお願い

市では、認知症の人とその家族を支援する施策の一環として、ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク事業を展開しています。店舗・事業所の皆さまには、事業の主旨をご理解いただき、日頃からの高齢者の見守り、行方不明時の早期発見保護のための、協力機関への登録をお願い申し上げます。

徘徊による行方不明が起こった場合に、ご家族の要望に応じて、あらかじめ登録いただいた協力機関に高齢者の特徴などを情報提供(メールもしくは、ファックス)し、日常業務の範囲(営業時間)内で店舗・事業所内や周囲を確認してもらい、見つかれば警察に連絡をしていただくという支援です。

認知症の人とその家族が、安心・安全に外出できる地域づくりにご協力をお願いします。

登録方法

1.ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク構築事業協力機関登録届出書を記入する。

   ・届出書は高齢介護課にあるほか、下記のPDFからダウンロードすることができます。

2.ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク事務局に提出する。

(事務局)加東市福祉部高齢介護課 加東市社50

 電話 0795-43-0440

 ファックス 0795-42-1735

ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワーク構築事業協力機関登録届出書(PDF:80.2KB)

4.かとう安心・安全ネット

徘徊行方不明が起こった場合、かとう安心・安全ネットで情報配信することがあります。かとう安全安心ネットへの登録にご協力ください。

かとう安心安全ネットとは?

災害警戒情報、避難情報、防犯情報や気象情報などの緊急情報を携帯電話のメールでお知らせするサービスです。

平常時は、かとう安心安全ネットのホームぺージに防災や防犯啓発情報などを記載しています。

携帯電話を利用されている方は、ぜひ「かとう安心安全ネット」をご利用ください。

※パソコンでもご利用頂けます。

どんな情報がメールで配信されるの?

自動的に配信されるメールについては大きく分けて3種類あります。

1.緊急情報のお知らせメール

   災害警戒や避難に関する緊急防災情報、不審者や犯罪に関する防犯情報など

2.お知らせメール

   かとう安心安全ネットのホームページ更新情報など

3.緊急気象情報お知らせメール

   気象警報の発令情報

※配信を希望する情報種別ができます。

利用方法

最初に、インターネットに接続できる携帯電話やパソコンで http://bosai.net/ を入力するか、下記のQRコードを読み取ります。ページを開くと「かんたん登録」をクリックし空メールを送信します。

空メールを送ると、返信メールが届きますので、メール本文内にある「利用規約(必読)」を必ず読んでいただき、同意されましたら、「利用規約に同意して登録する」を選択してください。登録完了画面が表示されれば、登録は完了となります。

かとう安心安全ネットQRコード

加東市ひとり外出見守り・徘徊SOSネットワークマニュアル(PDF:6.4MB)

お問い合わせ先
加東市 福祉部 高齢介護課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0440
ファックス:0795-42-1735
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。