転入学・校区外就学の手続き

校区外就学指定校の変更

次の条件に当てはまる場合には、指定された学校を変更することができます。

  • 希望される方は、校区外入(通)学承認申請書を提出してください。
  • なお、申請理由により添付書類が必要ですので、ご注意願います。
  • その他、詳しくは教育委員会学校教育課にお問い合わせください。

校区外就学指定校の変更

地理的な理由による場合

  • 小学校において藤田・木梨地区の社小学校への就学希望者
  • 中学校において、畑・廻渕・池之内地区の東条中学校への通学希望者

転居等の場合(学期途中に他の校区へ転居したが、引き続きこれまでの学校に通学させたい)

学期途中に転居した場合は、

  • 小学5~6年生、中学2~3年生が4月1日以降に転居・転出する場合は卒業まで
  • 小学1~4年生、中学1年生が4月1日以降に転居・転出する場合は学年末まで

備考 住民票異動後申請してください。

転居予定がある場合(あらかじめ転居先の校区の学校へ通学させたい)

  • 住宅の新築、購入等で学年途中での転居、転入が確実であること。
  • 公営、民間住宅への入居が確実であること。(入居時期が決まっていること)

添付書類

  • 建築確認申請書
  • 売買契約書
  • 賃貸借契約書等 

保護者の就労による場合(小学生のみ)

  • 保護者の勤務等の事情により児童の帰宅後、面倒を見る者がいない場合

添付書類

自営の場合は民生委員の証明

保護者の就業証明書(PDF:3.9KB)

児童を預かる者の承諾書(PDF:4.3KB)

部活動による場合(中学生のみ)

  • 新入生の場合は、入部を希望する部活動が指定された中学校に設置されていない場合
  • 転居による転入の場合は、指定された中学校に転入前に継続していた部活動が設置されていない場合

特別支援学級入級の場合

  • 特別支援学級への入級を希望している場合で、指定された学校に希望種別の学級が設置されていない場合

教育的な配慮が必要な場合

  • 児童生徒の身体上の理由により、配慮が必要と認められる場合、医師の意見等を参考に就学を許可する
  • いじめや不登校等の理由により、配慮が必要と認められる場合、学校長が適当と認める学校への就学を許可する

添付書類

  • 医師の診断書等
  • 関係する学校長の意見書 

その他教育委員会が必要と認めた場合

  • 教育委員会が特に必要と認めた場合、校区外・区域外就学を許可する

添付書類

  • 教育委員会が必要とする書類
お問い合わせ先
加東市 教育委員会 学校教育課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0541
ファックス:0795-43-0559
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。