加東市障害者相談支援センター

加東市障害者相談支援センターとは

 さまざまな障害をお持ちの方々が、住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らしていけるように、自立と社会参加への促進をはかることを目的に支援を行います。

利用できる方

 身体・知的・精神・発達に障害をお持ちの方や家族、支援者等が対象となります。

ご利用にあたって

  • 電話、来所、訪問によるご相談を受け付けます。来所・訪問をご希望の際は、事前にご連絡ください。(直通電話 0795-43-0443)
  • 開所時間は平日8時30分〜17時15分です。(土曜日・日曜日・祝日は休み)
  • 相談は無料です。
  • 相談内容をはじめ、プライバシーの保護を厳守します。

スタッフ紹介

 支援センターの運営は、平成29年4月から、社会福祉法人でんでん虫の会に委託しています。支援センターには、障害者の地域生活の支援に精通した社会福祉士、相談支援専門員等の専門スタッフが常駐し、障害に関するさまざまなご相談に対応します。

相談支援センター位置図

相談支援の内容

 日頃、生活をする中で戸惑うことや『どうしたらいいの?』『一人で生活するには不安』と思うことなど、気軽にご相談ください。

  • 本人・家族・関係機関等の相談(来所・電話・訪問)
  • 手帳の取得に関する相談及び手続きの援助
  • 居宅及び施設の福祉サービスを利用するための相談及び申請手続き (相談・調査・情報提供・申請手続き等の援助)
  • 福祉機器や住宅改修・改造についての相談
  • 障害者の就労についての相談
  • 専門機関等への紹介
  • 権利擁護に関する相談及び成年後見制度などの利用援助

Q&A 〜こんな相談に応じます〜

Q1 障害者手帳をもっているけど、どんな制度が利用できるの?
A1 手帳をもっていると、税の減免を受けたり、さまざまな障害福祉サービスを利用できますので、ご本人の障害の種別や区分にあった制度やサービスをご紹介します。また、サービスを受けるための、調査や申請手続きなども支援します。

Q2 障害があるけど働きたい。どうしたらいいの?
A2 ハローワークや作業所などの関係機関をご紹介し、ご本人にあった就労を支援します。

Q3 精神障害があり就労できない。どこか行く場所はある?
A3 市が精神障害者のための支援事業「にじいろルーム」を月1回行っています。見学もできますので、ご希望の場合はご相談ください。(参加には主治医の意見書が必要です。)

Q4 療育や訓練を受けたいけど、どうしたらいい?
A4 ご本人にあった専門機関や利用できる障害福祉サービスをご紹介します。

お問い合わせ先
加東市 福祉部 社会福祉課 障害者福祉係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0409
ファックス:0795-42-6862
メールフォームによるお問い合わせ