児童手当(制度)

手当を受けられる方

  • 加東市に住民登録があり、国内に住んでいる中学校修了前までの児童を養育している方

養育している父母等のうち、恒常的に所得が高い方(生計を維持する程度の高い方)が受給者になります。

離婚協議中等で父母が別居している場合は、児童と同居している保護者が優先的に手当を受給できます。(仕事や就学を理由とした別居の場合は除く)

児童が教育を目的として海外に留学している場合は、受給できることがあります。

  • 未成年後見人がいる場合は、未成年後見人が児童手当を受給します。
  • 父母が海外に住んでいる場合は、児童と同居している監護者を父母が指定することで、指定された方が児童手当を受給することができます。
  • 児童が施設に入所している場合や、里親に預けられている場合は、原則として、その施設の設置者や里親が児童手当を受給します。
  • 公務員の方は勤務先から支給されます。詳しくは勤務先にお問い合わせください。

手当の支給額

支給対象児童一人につき月額

  • 0歳~3歳未満(一律) 15,000円
  • 3歳~小学校修了前
     第1子・第2子 10,000円
     第3子以降 15,000円
  • 中学生(一律) 10,000円

児童の人数は、18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある児童の中で数えます。

所得制限

扶養人数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

所得制限限度額を越えた方は、特例給付として支給対象児童一人につき、月額5,000円が支給されます。

手当の支給月

  • 6月(2月~5月分)
  • 10月(6月~9月分)
  • 2月(10月~1月分)

支給月の10日に口座に振り込みます。
10日が金融機関の休業日の場合は、直前の平日に振り込みます。
各ご家庭に振込通知書の送付はしませんので、広報等でご確認ください。

原則として、認定請求のあった翌月分からの手当が支給されます。

月末に、転入・出生された場合は、前住所の転出予定日・出生日の翌日から起算して、15日以内に申請をすれば、転出予定日・出生日の翌月分からの手当が支給されます。

手続方法

下記「児童手当(手続き)」のリンク先をご覧ください。

里帰り出産などのため、加東市外の市区町村で出生届を提出された場合、提出先の市区町村で児童手当の申請をすることはできません。加東市で児童手当の申請手続きをしてください。

児童手当(手続き)

地図情報

お問い合わせ先
加東市 福祉部 子育て支援課 児童福祉係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0408
ファックス:0795-42-6862
メールフォームによるお問い合わせ