平成30年度狂犬病予防注射

狂犬病予防注射を受けさせましょう

  法律により、飼い犬は必ず登録し、年に1回、狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。

  狂犬病は人にも感染し、ほぼ100%死亡する病気です。日本では現在、発生していませんが、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域で依然として発生しており、日本は常に侵入の脅威にさらされていることから、万が一に備えた対策が必要です。

  生後91日以上の犬には、必ず動物病院または下記の日程で実施する集合注射で予防注射を受けさせてください。

 

【集合注射で受けられる方】

◆すでに市に登録されている場合

1.料金  3,200円

(注射料金:2,650円、注射済票交付手数料:550円)

2.事前にお届けする『狂犬病予防注射通知票』

※会場での混雑を避けるために『狂犬病予防注射通知票』の裏面の確認事項は事前に記入し、切り離さずにお持ちください。

 

◆新しく登録される場合

1.料金  6,200円

(犬の登録手数料:3,000円、注射料金:2,650円、注射済票交付手数料:550円)

※登録申請書は会場でお渡しします。

 

【注意事項】

◆会場に来ることができない場合は、動物病院で必ず予防注射を受けさせてください。

◆通知が届かない場合でも、会場または動物病院で注射を受けられます。

◆お住まいの地区以外の会場でも、注射を受けられます。

◆引越し、飼主の変更、犬の死亡等、登録内容に変更が生じた場合は、生活環境課までご連絡ください。

◆雨天でも実施します。

 

動物病院で受けられる方

  加東市が委託している動物病院で受けられる場合、狂犬病予防注射の報告を市役所に届け出る必要はありません。動物病院で狂犬病予防注射済票を発行してもらえます。

  加東市が委託している動物病院は、下記の「委託先獣医師一覧」をご覧ください。

H30加東市集合注射日程表(PDF:207.5KB)

委託先獣医師一覧(PDF:62.7KB)

お問い合わせ先
加東市 市民協働部 生活環境課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0502
ファックス:0795-42-5282
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。