加東市アドプトプログラムについて

アドプトプログラムとは?

 アドプトプログラムとは、地域や事業者のみなさんが自主的に道路・河川・公園など公共の場所で定期的に清掃・美化活動を行う、1980年代にアメリカで生まれたボランティア制度で、日本でも平成10年に初めて導入され、全国で370以上(平成25年度末時点)の自治体が実施しています。
 加東市でも、平成27年度から市民と市が協働で進める「加東市アドプトプログラム」を導入することとしました。 

加東市アドプトプログラムの仕組み

 市と活動団体が、双方の合意に基づいて役割分担を定め、お互いの協力のもとに、まちの美化を進めていきます。
 活動団体は、2年以上活動していただける、5名以上で構成された市内のグループ、NPO、自治会、事業者などで、市が管理する公共施設の清掃・美化活動を年3回以上行います。
 この活動を行う団体に対して、市はアドプトプログラムの活動に必要な資材の支給や、保険への加入を行います。

役割分担のイメージ図

手続きの流れ

  1. 団体の申込(参加申込書、活動員名簿を提出)
  2. 合意書締結
  3. 支給資材提供願を提出
  4. 資材の支給・活動開始
  5. 活動実績報告書の提出(年度末)

市が支給する資材について

市が団体に支給する資材は下記の表のとおりです。資材は、活動内容や人数に応じて支給します。

毎年度支給するもの
支給基準 支給品 支給数量
1回当たり ゴミ袋 必要枚数
1回当たり 軍手 参加人数分
1回当たり 苗、肥料等 作業範囲1平方メートル当たり750円以内の資材
3回以上実施する場合に限る 草刈機の刃 作業単位300平方メートル(100平方メートル×3回)当たり1枚
3回以上実施する場合に限る 草刈機の燃料 作業単位300平方メートル(100平方メートル×3回)当たり2リットル

 

活動初年度のみ支給するもの
支給基準 支給品 支給数量
2年以上使用 ごみはさみ、ほうき、ちりとり、熊手、 鎌等 総支給数量は参加人数を上限とする。
5年以上活動を実施する活動団体に対し支給 給水タンク等
(備品的なもの)
活動内容により市長が必要と認めた備品的資材等を支給する。ただし、支給する資材等の価格の総額は5万円を上限とする。

 

申請書等のダウンロード

申込時に提出していただく書類

参加申込書(様式第1号)(PDF:58.9KB)

活動員名簿(様式第2号)(PDF:40.6KB)

合意時に提出していただく書類

合意書(様式第3号)(PDF:57.5KB)

資材等支給申請書(様式第7号)(PDF:48.3KB)

合意書を締結した後に提出していただく書類

変更届(様式第4号)(PDF:45.9KB)

活動報告書(様式第8号)(PDF:46.6KB)

加東市公共施設アドプトプログラム実施要綱

加東市公共施設アドプトプログラム実施要綱(PDF:110KB)

お問い合わせ先
加東市 まち・農整備部 土木課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎3階
電話番号:0795-43-0504
ファックス:0795-43-0549
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。