その他諸税について

たばこ税

 卸売販売業者などが小売販売業者に売り渡す製造たばこに対してかかる税で、卸売販売業者が納税します。皆さんが購入するたばこの代金には、すでに市たばこ税が含まれています。

納税義務者

製造たばこの製造業者、特定販売業者(外国産たばこの輸入を扱う者)、卸売販売業者

税率

製造たばこ(旧3級品を除く)
区分 税目 税率(1,000本当たり)
地方税 市たばこ税 5,262円
地方税 県たばこ税 860円
国税 たばこ税 5,302円
国税 たばこ特別税 820円
合計   12,244円
旧3級品の製造たばこ(2017年4月1日現在)
区分 税目 税率(1,000本当たり)
地方税 市たばこ税 3,355円
地方税 県たばこ税 551円
国税 たばこ税 3,383円
国税 たばこ特別税 523円
合計   7,812円

旧3級品の製造たばことは、次の6銘柄の紙巻たばこをいいます。
わかば、エコ−、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレット

現在、旧3級品の製造たばこは、特例税率が適用されていますが、2016年4月1日から段階的に縮減・廃止されています。

たばこ税(旧3級品)の税率改正の実施時期及び税率(1,000本当たり)
区分 税目 2016年
4月1日~
2017年
4月1日~
2018年
4月1日~
2019年
4月1日~
地方税 市たばこ税 2,925円 3,355円 4,000円 5,262円
地方税 県たばこ税 481円 551円 656円 860円
国税 たばこ税 2,950円 3,383円 4,032円 5,302円
国税 たばこ特別税 456円 523円 624円 820円
合計   6,812円 7,812円 9,312円 12,244円

申告と納税

製造たばこの製造業者等が、毎月の初日から末日までの間に売り渡したたばこに係る税額を、翌月末日までに申告して納めていただくことになっています。

鉱産税

鉱産税は、鉱物の採掘事業を行う鉱業者に対してかかる税です。
鉱物とは、金、銀、銅、鉄、石灰石などで、約40種類あります。

納税義務者

鉱物の採掘の事業を行う鉱業者

税率

鉱物の価格の100分の1
(毎月1日から末日までに採掘した鉱物の価格の合計額が2,000,000円以下の場合は、100分の0.7)

申告と納税

 鉱物の採掘の事業を行う鉱業者が、毎月の初日から末日までの間に採掘した鉱物に係る税額を、翌月15日から末日までに申告して納めていただくことになっています。

入湯税

 鉱泉浴場いわゆる温泉を利用した入浴施設における入湯行為に対し、入湯客にかかる税です。
 現状では、市内すべての施設が課税免除の規定に該当するため、課税にはなりません。

納税義務者

市内に所在する鉱泉浴場の入湯客

税率

1人1日150円
1泊2日は1日とみなします。

課税免除の要件

次の入湯客には、入湯税を課しません。

  • 小学生以下の方
  • 学校教育上の行事(修学旅行等)で入湯する方
  • 共同浴場(寮や社宅に付設された浴場)または一般公衆浴場(銭湯など)に入湯する方
  • 社会福祉法第2条第1項に規定する社会福祉事業を行う施設(特別養護老人ホームや児童養護施設など)で、その事業の一環として入湯する方
  • 利用料金が1,000円(消費税及び地方消費税を除く。)以下で入湯する方

日帰り、宿泊を問わず利用料金で判断します。

特別徴収義務者

鉱泉浴場を経営されている方

申告と納税

 特別徴収義務者(鉱泉浴場経営者)は、鉱泉浴場に入湯する方から入湯税を徴収し、毎月末日までに前月分の入湯客数、税額その他必要な事項を記載した納入申告書を提出するとともに、納入金を納入していただくことになっています。

お問い合わせ先
加東市 総務財政部 税務課 住民税係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0396
ファックス:0795-42-5282
メールフォームによるお問い合わせ