社会を明るくする運動

第67回“社会を明るくする運動”

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

“社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。

「更生保護の日」である7月1日からの1か月間を“社会を明るくする運動”推進強調月間とし、全国各地で広報、街頭キャンペーンなど、さまざまな催しが実施されます。

加東市では、小野・加東保護区保護司会加東支部と加東市更生保護女性会が中心となり、7月3日の午前中に市内5か所(やしろショッピングパークBio、Aコープ滝野店、マックスバリュ社店、マックスバリュ東条店、ボンマルシェ)で街頭啓発活動を行います。

社会を明るくする運動街頭啓発活動

社会を明るくする運動公式バナー

第67回“社会を明るくする運動”の行動目標は、

  1. 犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取り組みを進めよう
  2. 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう

です。

また、第67回“社会を明るくする運動”では、犯罪や非行をした人を社会から排除・孤立させるのではなく、再び受け入れることが自然にできる社会にするため、

  1. 出所者等の事情を理解した上で、雇用する企業の数を増やすこと
  2. 帰るべき場所がないまま、刑務所から社会に戻る人の数を減らすこと
  3. 薬物依存からの回復と社会復帰を長期的に支える地域の環境を作ること
  4. 犯罪をした高齢者・障がい者等が、社会復帰に必要な支援を受けられる環境を作ること

を重点事項としています。

詳しいことは、法務省のホームページにも掲載されています。法務省のホームページは、下のリンクからご覧いただけます。

法務省HP第67回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

お問い合わせ先
加東市 教育委員会 人権教育課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0544
ファックス:0795-43-0559
メールフォームによるお問い合わせ