平成30年度就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験について

   病気などやむを得ない事由により、中学校の就学がかなわなかった方等について、中学校卒業と同等以上の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験(「就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験」)があります。合格すれば、高等学校の入学資格が与えられます。

 

受験資格

受験資格は次の(1)から(4)までのいずれかに該当するもの

(1)就学義務猶予免除者である者または就学義務猶予免除者であった者で、平成31年3月31日までに満15歳以上になるもの

(2)保護者が就学させる義務の猶予または免除を受けず、かつ、平成31年3月31日までに満15歳に達する者で、その年度の終わりまでに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの

(3)平成31年3月31日までに満16歳以上になるもの((1)及び(4)に掲げる者を除く。)

(4)日本の国籍を有しない者で、平成31年3月31日までに満15歳以上になるもの

試験科目

国語、社会、数学、理科、外国語(英語)

試験日

平成30年10月25日(木曜日)

会場

兵庫県民会館

神戸市中央区下山手通4丁目16番3号

願書受付期間

平成30年8月20日(月曜日)~9月7日(金曜日)(消印有効)

願書受付について

   受験案内に添付してある封筒を使用し、受験者が文部科学省宛てに書留で郵送する。持参による願書受付は原則として行わない。なお、受験案内は、兵庫県教育委員会及び文部科学省で配布しています。

 

その他詳細については、教育委員会(学校教育課)までお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先
加東市 教育委員会 こども未来部 学校教育課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0541
ファックス:0795-43-0559
メールフォームによるお問い合わせ