加東市

  • トップページ
  • 加東市のご案内
  • 組織と窓口
  • 暮らしの情報
  • 市の施設

現在の位置 : トップページ > 暮らしの情報 >  届出と証明

届出と証明

住所等に関する届出 | 外国人住民の住所に関する届出 | 
戸籍に関する届出 | 印鑑登録に関する届出 |
在留管理制度に関する手続 |  住民基本台帳カード |
主な証明書の種類と手数料 | 戸籍等の郵便請求 |
市民課窓口係で取り扱う主な業務 | 市民課窓口係の延長業務 |
東条郵便局での住民票等の交付 |

住所等に関する主な届出

このようなとき 種類 届出期間 必要なもの
加東市内で住所変更をしたとき 転居届 転居した日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 国民年金手帳(加入者)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)、後期高齢者医療被保険者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証(該当者)など
  • 転居先の世帯主の同意書(注)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
市外から加東市に引っ越したとき 転入届 転入した日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 国民年金手帳(加入者)
  • 転出証明書(前住所地の市区町村長が発行したもの)など
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
  • 転入先の世帯主の同意書(注)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
市外へ引っ越しするとき 転出届 転出前または転出後14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 印鑑登録証(登録者)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)、後期高齢者医療被保険者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証(該当者)など
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
世帯主が変わるとき 世帯主
変更届
変更した日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)など

(注)配偶者、親、祖父母、子、孫以外の方が、すでにある世帯に転居又は転入する場合は、転居又は転入先の世帯主の同意書が必要です。

  • 届出は、本人または世帯員が行ってください。第三者が行う場合は委任状が必要です。
  • 届出をされる方の本人確認を行っています。本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)を提示してください。
  • 児童手当、福祉医療等の受給者は所得証明書が必要です。
住民基本台帳カードを使った転入・転出の手続きについて
 住民基本台帳カードをお持ちの方が転入・転出の届け出をされる際、住民基本台帳カードを利用して手続きを行うことができます。

<転出届での手続き>
  • 届出できる方
    住民基本台帳カードの交付を受けている方と、その同一世帯員の方
    (※住民基本台帳カードは、破損しておらず、有効期限内のものに限ります。)
  • 届出期間
    新しい住所地に住み始める日の前後14日以内です。
  • 必要なもの
    住民基本台帳カード、本人確認書類

  • <転入届での手続き>
    • 届出できる方
      住民基本台帳カードを利用して転出の手続きをした方と、その同一世帯員の方
    • 届出期間
      新しい住所地に住み始めた日から14日以内です。
    • 必要なもの
      住民基本台帳カード及び4ケタの暗証番号、本人確認書類
住民基本台帳カードの継続利用の手続きについて
 住民基本台帳カードをお持ちの方が市外へ転出された場合、転出先で一定期間内に継続利用の手続きをされると、引き続き住民基本台帳カードが有効に使用できます。

  • 手続期間
    転入届出日から90日以内に転入先で手続きが必要です。(90日を過ぎると、カードは失効します)
  • 必要なもの
    住民基本台帳カード及び4ケタの暗証番号
窓口・お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

外国人住民の住所に関する届出

このようなとき 種類 届出期間 必要なもの
市内で住所変更をしたとき 転居届 転居した日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 国民年金手帳(加入者)
  • 国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療保険者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証など
  • 転居された方すべての在留カード又は特別永住者証明書(又はこれらにみなされる外国人登録証明書)
  • 転居先の世帯主の同意書(注)
入国後、最初の住所を市内に定めたとき 転入届 最初に住所を定めた日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 転入される方すべての在留カード(空港等で在留カードが発行されなかった方についてはパスポート)又は特別永住者証明書
  • 転入先の世帯主の同意書(注)
市外(国内)から、市内に引っ越したとき 転入届 転入した日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 転出証明書(前住所地での転出手続き時に交付されたもの)
  • 転入される方すべての在留カード又は特別永住者証明書(又はこれらにみなされる外国人登録証明書)
  • 転入先の世帯主の同意書(注)
市外(国外含む)へ引っ越しするとき 転出届 転出予定日から14日以内
  • 届出人の印鑑
  • 国民年金手帳(加入者)
  • 国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療保険者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証など

(注)配偶者、親、祖父母、子、孫以外の方が、すでにある世帯に転居又は転入する場合は、転居又は転入先の世帯主の同意書が必要です。

  • 外国人住民の方を世帯主とする世帯に、外国人住民の方が新たに転入又は転居する場合は、原則として、世帯主との続柄を証明できる書類(本国の政府等公的機関が発行したもので、出生証明書、婚姻証明書など)と日本語の翻訳文(訳した人の書名があるもの)が必要です。
  • 届出できる人は、本人又は世帯員です。それ以外の方が届出をする場合は委任状が必要です。
  • 届出者の本人確認書類が必要です。
    ※本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード又は特別永住者証明書(又はこれらにみなされる外国人登録証明書)など。
窓口・お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

戸籍に関する主な届出

届出の
種類
届出期間 届出先 届出
できる人
必要なもの
出生届 生まれた日から14日以内 住所地、本籍地、出生地の市区町村 父または母
  • 出生証明書(出生届書)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)または加入する健康保険被保険者証
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 死亡者の本籍地、死亡地、届出人の住所地の市区町村 死亡者と同居の親族、その他の親族、同居者など
  • 死亡診断書(死亡届書)
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)、後期高齢者医療被保険者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証(該当者)など
  • 火葬場等使用料
婚姻届 期間の定めはありません 夫または妻の本籍地か住所地の市区町村 夫と妻
  • 婚姻届書
  • 夫と妻の印鑑(一方は旧姓の印鑑)
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届け出る場合のみ)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
離婚届(協議離婚) 期間の定めはありません 本籍地か住所地の市区町村 夫と妻
  • 離婚届書
  • 夫と妻の印鑑
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届け出る場合のみ)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
離婚届(裁判離婚) 調停成立審判判決が確定した日から10日以内 本籍地か住所地の市区町村 訴えの提起者
  • 離婚届書
  • 届出人の印鑑
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届け出る場合のみ)
  • 調停調書謄本、審判書または判決の謄本と確定証明書
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
  • 婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議養子離縁届については、届出をされる方の本人確認を行っています。本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)を提示してください。
窓口・お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

印鑑登録に関する届出

<印鑑を登録する場合>
登録の方法 登録時の要件 登録時に必要なもの 登録手順
本人が申請する場合 官公署発行の顔写真付身分証明書を持参された場合(運転免許証、パスポート、在留カード等など)
  • 官公署発行の顔写真付身分証明書
  • 登録したい印鑑
  • 登録手数料
申請受付後、登録ができます。
官公署発行の顔写真付身分証明書を持参されない場合
  • 登録したい印鑑
  • 登録手数料
  1. 登録される方宛に照会書を郵送します。
  2. 同封の照会書を持参されると登録ができます。
  3. 回答書を代理人が持参される場合は委任状が必要です。
代理人が申請する場合 登録される方の自筆の委任状を持参してください
  • 登録したい印鑑
  • 代理人の印鑑
  • 委任状
  • 登録手数料
  • 登録できる方は、加東市に住民登録のある満15歳以上の方です。
  • 登録できる印鑑は、一片の長さが8mm以上25mm以下の正方形に収まる大きさで欠損のない印鑑です。
<印鑑登録を廃止する場合・印鑑を紛失した場合 >
提出する書類 手続きに必要なもの その他
印鑑廃止
申請書
  • 登録した印鑑(紛失のときは認印)
  • 印鑑登録証
  • 運転免許証、パスポートなどの官公署発行の顔写真付身分証明書
代理人が申請される場合は、「印鑑を登録する場合」の登録手順に準じます。
<印鑑登録証を紛失した場合>
提出する書類 手続きに必要なもの その他
印鑑亡
失申請書
  • 登録した印鑑
  • 運転免許証、パスポートなどの官公署発行の顔写真付身分証明書
  • 登録手数料(再交付の場合)
代理人が申請される場合は、「印鑑を登録する場合」の登録手順に準じます。
お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

在留管理制度に関する手続き

外国人登録証明書の切り替え手続き

 外国人登録証明書をお持ちの方は、次の期限までに在留カード又は特別永住者証明書に切り替えてください。尚、特別永住者の方のみ、市役所市民課での手続きとなります。

在留資格 区分 切替手続期限 申請場所
特別永住者 16歳以上 外国人登録証明書の次回確認(切替)申請期間が2015年7月8日までの方 2015年7月8日まで 市民課窓口係
外国人登録証明書の次回確認(切替)申請期間が2015年7月9日以降の方 次回確認(切替)申請期間の始期(誕生日)まで
16歳未満 16歳の誕生日まで
永住者 16歳以上 2015年7月8日まで 地方入国管理局
16歳未満 2015年7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで
上記以外の方 16歳以上 在留期間の満了の日まで
16歳未満 在留期間の満了の日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで
  • 特別永住者以外の方の在留資格・期間等の更新手続きについては、市役所での手続きは不要です。
  • 在留管理制度に関する問い合わせ先
     外国人在留総合インフォメーションセンター(平日8時00分〜17時15分)
     TEL0570-013904(IP電話・PHS・海外からは03-5796-7112)
特別永住者に関する届出

 特別永住者に関する届出は、市民課で行ってください。

このようなとき 届出期限 必要なもの
氏名、生年月日、性別、国籍の変更や訂正があったとき 事実が生じたときから速やかに
  • 特別永住者証明書
  • 顔写真1葉(16歳未満は不要)
  • パスポート
  • 変更や訂正の内容がわかる書類
特別永住者証明書の有効期間が切れるとき <16歳以上の方>
有効期限の2ヶ月前から有効期限まで
  • 特別永住者証明書
  • 顔写真1葉
  • パスポート
<16歳未満の方>
有効期限の6ヶ月前から有効期限まで
特別永住者証明書を紛失・滅失したとき 14日以内
  • 顔写真1葉
  • 遺失物届出証明書等
特別永住者証明書を汚損・毀損したとき 14日以内
  • 特別永住者証明書
  • 顔写真1葉(16歳未満は不要)
  • パスポート
特別永住者証明書の交換を希望するとき
※手数料1,300円がかかります。
いつでも
  • 特別永住者証明書
  • 顔写真1葉(16歳未満は不要)
  • パスポート
外国人登録証明書から特別永住者証明書に切替を希望するとき
※前記の外国人登録証明書の切替手続きの期限内
  • 外国人登録証明書
  • 顔写真1葉(16歳未満は不要)
  • パスポート
  • 届出できる人は、本人又は同居の親族です。代理人による届出も可能ですが、詳しい手続きについては、市民課まで問合せてください。
  • 再入国等の手続きに関する問い合わせ先
     外国人在留総合インフォメーションセンター(平日8時00分〜17時15分)
     TEL0570-013904(IP電話・PHS・海外からは03-5796-7112)
  • 日本国籍の取得手続きに関する問い合わせ先
     神戸地方法務局明石支局
     TEL078-912-5511
窓口・お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードの申請> ※9時00分〜16時30分の間にお越しください。
申請される方 必要なもの
本人または
法定代理人
(申請時)
@ 本人確認書類の別表のうちつぎの組み合わせから2点
  ・Aから2点
  ・Aから1点 + Bから1点
A 印鑑
B 写真1枚(写真付カードを希望される場合)
  4.5p×3.5p のもの
  *市民課で写真の撮影サービスも行っていますのでご利用ください。
C 15歳未満の方については、法定代理人との続柄のわかる戸籍謄本
  (本籍が加東市でない方のみ)
D 成年被後見人の方については、成年後見人の登記事項証明書

申請時に上記をすべて確認できた場合は、住民基本台帳カードを即日お渡しすることができます。 上記@の方法で本人確認ができない場合は後日「照会書兼回答書」を本人または法定代理人あてに送付させていただきますので、次のものをご持参ください。

(回答書持参による交付時)
  ・回答書
  ・本人確認書類の別表のうちつぎの組み合わせから2点
    A+A  A+B  A+C
    B+B  B+C
任意代理人 (申請時)
@ 任意代理人の運転免許証などの本人確認書類
A 任意代理人の印鑑
B 申請者の委任状

後日「照会書兼回答書」を本人または法定代理人あてに送付させていただきますので、次のものを申請者ご本人がご持参ください。(即日交付不可)

(回答書持参による交付時)
  ・回答書
  ・本人確認書類の別表のうちつぎの組み合わせから2点
    A+A  A+B  A+C
    B+B  B+C      
(別表)
住民基本台帳カード交付時等の本人確認書類
下記の組み合わせから合計2点の原本で、かつ有効期限内のものをご用意ください
運転免許証、旅券、身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳(顔写真有りのもの)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書 仮滞在許可書、在留カード又は特別永住者証明書とみなされている外国人登録証明書
海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引主任者証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証などの官公署(独立行政法人及び特殊法人を含む)がその職員に対して発行した身分証明書、各種年金証書、生活保護受給者証、健康保険の被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、福祉医療証などの官公署が発行した本人の氏名が記載されているもの
学生証、社員証、キャッシュカード、クレジットカード、預金通帳、診察券 など
窓口・お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

主な証明書の種類と手数料

種類 発行
単位
手数料 必要なもの
戸籍 戸籍記録事項証明
(戸籍謄抄本)
1通 450円
  • 本人確認書類(注1)
  • 委任状(本人または直系血族以外が申請する場合)
除籍記録事項証明
(除籍謄抄本)
1通 750円
戸籍記載事項証明 1証明
事項
350円
受理証明 1通 350円
  • 本人確認書類(注1)
住民基本台帳 住民票の写し 1通 300円
  • 本人確認書類(注1)
  • 委任状(本人または同一世帯員以外が申請する場合)
住民票記載事項証明 1通 300円
戸籍の附票の写し 1通 300円
  • 本人確認書類(注1)
  • 委任状(本人または直系血族以外が申請する場合)
身分証明書 1通 600円
  • 本人確認書類(注1)
  • 委任状(本人以外が申請する場合)
住民基本台帳カード
(顔写真付・なし)
1枚 無料
  • 印鑑
  • 顔写真付きの身分証明書等
印鑑 印鑑登録(新規登録) 1枚 300円
  • 登録する印鑑
  • 官公署発行の顔写真付きの身分証明書
印鑑登録(再交付)・改印 1枚 500円
  • 登録する印鑑
  • 官公署発行の顔写真付きの身分証明書
印鑑登録証明書 1通 300円
  • 印鑑登録証
税金 所得課税証明書
納税証明書
固定資産評価証明書
固定資産公課証明書
1枚 300円
  • 本人確認書類(注1)
  • 委任状(代理人<本人または同一世帯以外の方>が申請する場合)
軽自動車納税証明書
(車検用)
1枚 無料
上記の税金に関する証明書の交付申請は加東市電子申請サービスでも行うことができます。
その他 公的個人認証 1件 500円
  • 印鑑
  • 住民基本台帳カード
  • 住民基本台帳カードに顔写真が付いていない方は、顔写真貼付の官公署発行の身分証明書が必要です。
自動車臨時運行許可証 1両 750円
  • 本人確認書類(注1)
  • 印鑑
  • 自賠責証明書
  • 自動車検査証・抹消登録証明書等
<参考>自動車臨時運行許可制度について
住宅用家屋証明書 1件 1,300円
  • 要件により異なりますので、詳細については税務課にお問い合わせください。
(注1) 本人確認書類
  • 1点で確認できる書類
    • 運転免許証、パスポート、障害者手帳、住民基本台帳カードなど顔写真付きの官公署発行のもの
  • 2点で確認できる書類
    • 健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳、年金証書、介護保険被保険者証、住民基本台帳カード(顔写真なし)など


窓口 市民安全部市民課窓口係 TEL:0795-43-0390
税務証明及び臨時運行許可証、住宅用家屋証明書のお問い合わせ、窓口

  税務課 TEL:0795-43-0395・0795-43-0396

▲このページの上部に戻る

郵便での戸籍等の取り寄せについて

全部・個人事項証明(戸籍謄抄本)、除籍、原戸籍謄抄本、附票、身分証明等は本籍地で発行します

本籍が加東市にある方は、次の要領で取り寄せることができます。

(1)申請書

戸籍関係書類交付申請書に、必要事項を記入してください。
※戸籍関係書類交付申請書はこちらからダウンロードできます。

(2)手数料

全部・個人事項証明(戸籍謄抄本) 1通450円  除籍・原戸籍謄抄本 1通750円
※手数料は定額小為替(郵便局で販売)で納付してください。
※小為替には何も記載せず、無記名で送付してください。

(3)返信用封筒

封筒に返送先の住所、氏名を記入し、郵便切手を貼付してください。
※お急ぎの場合は速達料金分(郵送料+270円)を追加してください。
※返送先は申請者の住民登録地になります。

(4)本人確認書類

運転免許証、住民基本台帳カード(写真付)などの現住所が記載された本人確認書類の写しが必要です。

上記の(1)、(2)、(3)、(4)を同封して、加東市市民安全部市民課まで請求してください。

郵送・お問い合わせ 市民安全部市民課戸籍係

〒673-1493 兵庫県加東市社50番地
TEL:0795-43-0551 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

市民課窓口係で取り扱う主な業務

市民課窓口係では総合案内係(コンシェルジュ)を設置し、総合案内を行うとともに各種証明等の発行や戸籍届出、転入転居等の住所変更に伴う各種届出等ができます。

暮らしに関すること
  • 婚姻・出生・死亡等戸籍関係の届出、転入・転出等市民の異動に関する届出
  • 戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄・抄本)、住民票等の証明書発行、在留管理制度にかかる申請の受付
  • 住民基本台帳カード申請受付交付、電子証明書発行申請受付
  • 印鑑登録、印鑑登録証明書の発行
  • 埋火葬申請受付及び許可証交付
  • 死亡後の手続き
  • 水道の名義変更、開閉栓受付
  • ごみカレンダーの配布

国民健康保険に関すること
  • 国民健康保険の資格に関する届出、被保険者証等の発行、再発行

国民年金に関すること
  • 国民年金関係(1号被保険者のみ)の資格に関する届出、学生納付特例や免除申請の受付
税務証明に関すること
  • 所得証明、課税証明、固定資産評価証明、公課証明、評価通知書、納税証明、軽自動車納税証明等の発行
児童に関すること
  • 児童手当に関する申請・現況届受付
  • 保育所入所・退所に関する申請書の配布と受け取り
  • アフタースクールの申込書配布と受け取り
福祉・医療・健康・育児に関すること
  • 福祉医療の変更喪失に関する申請、受給者証の再交付申請
  • 後期高齢者医療資格変更喪失に関する申請
  • 介護保険証の再交付申請、住所変更手続き
  • 長寿祝金の申請受付
  • 障害者手帳住所変更届、返還届

戸籍の謄本や抄本、住民票等の郵送を希望される方は市民課(0795-43-0551(直通))へ請求してください。

お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係 

〒673-1493 兵庫県加東市社50番地
TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

市民課窓口係の延長業務

<毎週火曜日(祝日は除く)は19時15分まで窓口業務を延長>

市民課では、各種証明の発行や印鑑登録など、時間内とほぼ同様に業務を行います。
ただし、市の他の部署や他の市町村との調整や協議が必要なことは、受付できないことがあります。

延長時に取り扱っている主な業務
  • 戸籍・住民票・印鑑証明・所得証明等の証明書の交付
  • 転入・転出・転居等の異動届(これに付随する保険手続き・福祉医療申請・児童手当等)
  • 印鑑登録
  • 市税・保育料・水道料金・保険料等の受領
※戸籍の届出(出生、婚姻、離婚届等)は、預かりのみ行います。
※死亡届は受付できません。
※次のような住基ネットを利用する業務は取り扱いできません。
・住民基本台帳カードの発行
・住民基本台帳カードを利用した転入届
・電子証明書の発行 等
<時間外の戸籍届出>

戸籍に関する届出は、土・日・祝日及び平日の夜間でもお預かりしています。後日、届書の内容審査を行い、不備がなければ届けた日が受理日となります。
婚姻届などは、事前に届書の内容確認を受けられることをお勧めします。
時間外にお越しの際は、庁舎北側入口をご利用ください。


(1)土・日・祝日の昼間(8時30分〜17時15分)
  • 死亡届は市民課で受付しています。
  • 死亡届以外の戸籍の届出は、警備員が対応しますが、受領のみとなります。
(2)夜間(17時15分〜翌日8時30分)
  • 死亡届以外の戸籍の届出は、警備員が対応しますが、受領のみとなります。
    (死亡届は受付していません。)

お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

〒673-1493 兵庫県加東市社50番地
TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

東条郵便局での住民票等の交付

平成26年2月24日より、東条郵便局で住民票の写し、戸籍謄抄本、印鑑証明書等の証明書交付サービスを開始します。
詳しくは、こちらをご覧ください。


お問い合わせ 市民安全部市民課窓口係

〒673-1493 兵庫県加東市社50番地
TEL:0795-43-0390 E-mail:koseki@city.kato.lg.jp

▲このページの上部に戻る

 

Copyright (C) 加東市 All Rights Reserved.