まちづくり活動を募集します

1 目的

市民の皆さまが「自ら考え、行う」活動を支援することにより、より良い活動の創出を促し、地域の活性化、市民と行政の協働のまちづくりに寄与することを目的とします。

平成29年度から、まちづくり活動に取り組む新たな団体の創出、市の課題解決に取り組む活動を支援するため、内容を拡充し、補助率を引き上げることなどで、市民主体のまちづくりを一層推進します。

 

2 補助メニュー

次の3コースから1コースを選択し、応募してください。

1.一般コース

対象活動

市内で行う、市の歴史や自然、産業、文化等の啓発、伝承を促進する活動または地域コミュニティの推進に関する活動で、地域の活性化が図られるものを対象とします。

補助率(上限額)

対象経費の10分の6(上限200,000円)

その他

同一内容の活動は2年限りとします。

2.スタート応援コース(新メニュー)

対象活動

市内で行う、市の歴史や自然、産業、文化等の啓発、伝承を促進する活動または地域コミュニティの推進に関する活動で、地域の活性化が図られるもののうち、設立後、3年以内の団体が取り組むものを対象とします。

補助率(上限額)

対象経費の10分の10(上限200,000円)

その他

採択された活動は、連続して3年間補助します。

(2年目以降も審査を行います。3年目は、補助率を対象経費の10分の8とします)

1年目は、単一自治会内での活動を認めますが、2年目以降は活動範囲を自治会外まで拡大することを条件とします。

 

3.テーマ解決コース(新メニュー)

対象活動

市が定めたテーマに基づいて行う活動を対象とします。

補助率(上限額)

対象経費の10分の10(上限300,000円)

テーマ

テーマ解決コースは、以下に示す1、2のテーマについて、現状と目指す状態・将来像を踏まえて行う活動を対象とします。

1.移住・定住促進、人口の維持・増加につながる活動

【現状】

少子化・晩婚化が全国的に進む中、現在、人口を維持している加東市も、将来は人口減少・少子化が予想され、その対策が必要になってきます。

【目指す状態・将来像】

少子化・人口減少対策として、男女交流のきっかけづくりや、市外からの移住・定住を促す取組を通して、人口の維持・増加をめざします。

【活動例】

加東市在住・在勤の男性を対象にした男女交流パーティー

若者を対象とした就農体験 など

2.交流人口の増加につながる活動

【現状】

市内には、地域の名所や歴史的な遺産、貴重な観光資源などをが数多くありますが、その魅力発信やPRが不足していることから、有効に活用できていません。

【目指す状態・将来像】

地域の名所や歴史的な遺産、貴重な観光資源などを活かし、その魅力を発信し、PRすることで、市外から人を呼び込み、交流人口の増加と加東市の知名度アップを目指します。

【活動例】※市外の人を対象とする活動に限ります。

市外の人々を対象とした加東市の歴史・名所などの魅力を紹介するツアーの実施 など

※いずれも平成29年度中(平成30年3月)に完了する活動を対象とし、営利目的の活動、政治または宗教を普及する活動、国・県・市などから補助金を受ける活動は対象外とします。

 

3 対象団体

提案できるのは、加東市内に活動拠点があり、団体の代表者と構成員の半数以上が加東市民である団体です。

 

4 補助対象経費

補助対象となる支出

(1) 会議費(打合せ会等)

(2) 会場使用料

(3) 消耗品費(用紙代、文房具代)

(4) 印刷製本費(チラシの作成・印刷等)

(5) 食糧費(総事業費の3分の1まで、単価は850円まで)

(6) 材料費(調理を行う際の食材等)

(7) 賞品代(総事業費の2分の1まで、単価は300円まで)

(8) 備品代(20,000円まで、ただし、スタート応援コースは上限50,000円)

(9) 謝礼(講師、出演者に対するもの)

(10) その他必要な経費

補助対象とならない経費

(1) 土地や建物(完成品)の購入費

(2) アルコール類の代金

(3) スタッフへの手当てなど、報酬として支出するもの

 

5 応募方法

加東市まちづくり活動提案用紙を記入のうえ、協働部企画協働課に持参して提出

してください。提案用紙は、市役所企画協働課、市民課、市立公民館、市立図

書館、滝野総合公園スカイピアにあるほか、市ホームページからもダウンロード

できます。

※提案用紙を確認しますので、必ず持参してください。

スタート応援コースは、提案用紙のほか、団体概要調書、活動計画書を記入のうえ、あわせて提出してください。

 

6 募集期間

平成29年4月24日(月曜日)から5月31日(水曜日)まで

 

7 補助団体と補助金額の決定

提案者は、加東市まちづくり活動認定審査会の公開審査で、提案内容について口頭で説明していただきます。審査会を欠席されると、補助を受けることができません。

 

8 活動内容の発表

認定された活動は、活動報告書を作成のうえ、平成30年2月頃に開催予定の活動発表会で、活動内容の発表をしていただきます。参加者数の把握や活動状況の写真撮影をお願いします。

 

9 注意事項

まちづくり活動に認定された活動については、会場への立入りを行い、実施内容や購入品等を確認する場合があります。

提案用紙(WORD:44.5KB)

団体概要調書(WORD:14.2KB)

活動計画書(WORD:16.9KB)

お問い合わせ先
加東市 協働部 企画協働課 市民協働係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0389
ファックス:0795-42-5633
メールフォームによるお問い合わせ