まん延防止等重点措置の再延長に伴う加東市施設の利用制限について(3月18日更新)

更新日:2022年03月18日

 兵庫県を対象地域とするまん延防止等重点措置が3月21日をもって解除されます。

 加東市施設の利用制限については、引き続き、感染防止対策を徹底しながら県の独自措置内容に準じて行います。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をいただきますようよろしくお願いします。

 各施設の詳しい内容については、加東市(各施設の)ホームページでご確認ください。

利用制限について

◆期間

  令和4年3月22日(火曜日)~

◆利用制限内容

1 市施設の利用時間は、通常のとおりです。ただし、一部の施設で利用制限を行います。

 ・市立学校の体育館・グラウンドの一般利用の中止は継続します。

 

2 収容定員のある施設の利用可能人数は、次のとおりです。(継続)

 ・大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの…収容定員の100%以内

 ・大声での歓声・声援等が想定されるもの…収容定員の50%以内

  (収容定員の設定がない施設は人と人との距離を十分にとったうえで利用)

 

3 以下の施設については、これまでの制限を解除します。

 ・児童館三館は、利用者(市内在住等)、利用可能時間(1回1時間)の制限を解除

   (開館は17時まで)

 ・アクア東条は、3月22日から夏季営業時間(9時30分~17時30分)での営業

 

※国、県の感染状況や要請内容により、利用制限内容や期間を変更することがあります。

各施設のHPは下記からご覧いただけます。