乳幼児の睡眠に関する研究の調査について

更新日:2021年07月26日

健康課では、子どもが心身ともに一層健やかに成長できるよう、生活習慣に関する取り組みを行っています。その取り組みの中で、令和3年度より広島大学の田村准教授と共同で生活状況調査を行います。

調査について

この調査では、乳幼児健診や相談等の対象となっている子どもの保護者から、睡眠に関する生活習慣や心身の健康状態を教えていただき、乳幼児に起こりやすい睡眠の問題(睡眠時間の短縮、夜泣き)と健康状態、発育状態、生活習慣の関係を検討します。これにより、子どもの眠りに関する保護者のストレスを減らすこと、生活習慣の改善につながる方法を明らかにすることを目的としています。この成果は、加東市で生活する子どもと保護者の健康を増進するための支援を考えていくため貴重なデータとして集計されます。

ご回答いただいた内容につきましては、固く秘密が守られますので、安心してお答えください。ご協力いただいた方には、子どもの睡眠状況をまとめた結果を個別にお返しします。

調査結果は個人情報に配慮し、集団データとして活用させていただきます。ご案内をお届けした保護者の皆さまは、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

調査対象者

令和3年9月以降の、4か月児健診、10か月児相談、1歳6か月児健診、3歳児健診、5歳児アンケートの対象者

調査方法

上記対象者の健診や相談の案内の送付時に、調査票を一緒に同封します。

調査期間

令和3年9月から令和11年3月末まで(予定)

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 健康福祉部 健康課(保健センター)
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎2階
電話番号:0795-43-0432
ファックス:0795-42-3978
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ