海外渡航のための新型コロナワクチン 予防接種証明書について

更新日:2021年07月26日

接種証明書について

海外渡航の際、接種証明書の提示によって、防疫措置が緩和される国や地域があります。

予防接種法に基づいて実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。

海外渡航以外を目的として、接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

注意事項

  • 接種証明書を所持していないことによって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 接種証明書を提示することにより、防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請してください。
  • 接種証明書の提示により、すべての国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。
    渡航時に活用できる国や地域については、外務省ホームページから最新の情報をご確認ください。

接種証明書の交付について

海外渡航用の証明書として、新型コロナウイルスワクチンを接種した方を対象に予防接種証明書を交付します。

受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

対象者

加東市が発行した接種券で新型コロナウイルスワクチンを接種した方で、海外渡航に予防接種証明書が必要な方

※当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

必要書類

1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書(PDFファイル:41.2KB)

2.旅券(パスポート) ※旅券番号が記載されているページ

3.接種済証または接種記録書

4.【旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合】旧姓・別姓・別名が確認できる書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

5.返信用封筒 ※84円切手を貼付の上、宛先・宛名をご記入ください。

※郵送申請の場合、2から4は写しで申請できます。

申請方法

  1. 窓口申請
    加東市健康福祉部健康課(庁舎2階)に提出してください。
    (平日午前8時30分~午後5時15分)
     
  2. 郵送申請
    下記の宛先へ郵送してください。
      〒673-1493 加東市社50番地
      加東市 健康福祉部 健康課 宛

注意事項

  • 予防接種証明書の発行には、接種記録を確認する必要があるため、接種済証や接種記録書を紛失されている場合、1週間から1か月程度要することがあります。
  • 予防接種証明書の発行に、手数料はかかりません。
  • 書類に不備等があった場合に、申請者に連絡する場合がありますので、必ず連絡先(普段利用する携帯番号など)を記載してください。

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 健康福祉部 健康課(保健センター)
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎2階
電話番号:0795-43-0435
ファックス:0795-42-3978
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ