緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き、感染防止対策にご協力をお願いします(5月22日掲載)

更新日:2020年05月22日

市民の皆様におかれましては、施設の利用制限や外出自粛に、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

兵庫県に対する新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が、5月21日、大阪府、京都府とともに解除されました。しかし、この宣言の解除によって完全に感染リスクがなくなったものではなく、感染拡大防止の対応を継続しながら、元の生活へ戻すための、新たな局面を迎えていると認識しています。

加東市としましては、兵庫県の対処方針を参考に、感染防止対策に万全を期しながら、6月1日から市立小中学校の再開や市の施設の利用制限の解除などを、順次行うことといたします。

市民の皆様には、身体的距離の確保、マスクの着用や手洗いの徹底など、国から示されております「新しい生活様式」の実践例を参考に、引き続き、感染防止に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

この事態が、1日でも早く終息し、平穏な日常が取り戻せるよう、ともに力を合わせて乗り越えていきましょう。

 

加東市新型コロナウイルス感染症対策本部長 

 

※市立小中学校再開時の登校方法等は、あらためて教育委員会または各学校からお知らせいたします。