【NEW】特別定額給付金について(5月26日更新)

更新日:2020年05月26日

特別定額給付金について

【お知らせ】特別定額給付金申請書の記入方法

5月15日から順次特別定額給付金申請書を送付しています

 

大変お待たせしております特別定額給付金の申請書を5月15日から順次送付しています。

 

申請書がお手元に届きましたら、記入例を参考に申請書を記入いただき、同封の返信用封筒にて郵送による申請をお願いします。

窓口にお持ちになりますと、密集・密接状態になりますので、感染拡大防止のためこれを避ける必要があります。また、窓口にお持ちいただきましても、振込時期が早くなることはございませんので、郵送による申請にご協力をお願いします。

やむを得ない事情があり、郵送による申請ができない方に関しましては、特別定額給付金専用ダイヤルまでお問い合わせください。

特別定額給付金専用ダイヤル:0795-43-0581

 

※添付書類(本人確認書類及び口座番号がわかるもののコピー)が付いていない申請書が多く見受けられます。不備があった申請書は一旦返送させていただきますので、添付書類を付けて速やかに郵送してください。

不備があれば給付が遅れますので、十分ご確認いただいた上で、申請をお願いします。

※順次5月28日から振込を開始します。申請書を受け付けてから2~3週間でお振り込みいたします。

※給付金を振り込む前に、「特別定額給付金給付決定通知書」をお送りしております。

 

申請受付期限

申請受付期限は、8月20日(必着)です。お早めに申請ください。

記入例

申請書の記入例(PDF:160.8KB)

※申請書に同封している記入例の作成時には発送日が決定していなかったため、申請受付期限を8月下旬と記載しておりますが、正しくは8月20日となりますのでご注意ください。

外国人の方むけの記入例はこちらをごらんください

※注意:マイナンバー通知カード(マイナンバーを通知するための紙)は、本人確認書類としては使えません。ご注意ください。

代理申請について

特別定額給付金は、世帯主の代わりに代理人が手続を行うことができますが、代理人となることができる方は、次の表に掲げる方に限られています。(代理人の種類によっては世帯主との関係が確認できる書類を提出いただく必要があります。)

代理申請をされるときは、特別定額給付金申請書の裏面上部の【代理申請(受給)を行う場合】欄を記入していただき(法定代理人の場合は不要です。)、必ず代理人の本人確認書類の写しも添付してください。

代理人の申請・受給に必要な書類
代理人の申請・受給に必要な書類

 

代理人 必要書類
1 世帯主と同じ世帯の方 なし
2 法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人もしくは補助人など) 成年後見制度に基づく登記事項証明書の写し
3 申請・受給者本人による申請・受給が困難な場合で、かつ、代理が本人のためであると認められる場合の右に掲げる方 別世帯の親族の方

戸籍謄本等(世帯主との関係が確認できる書類)

民生委員・自治会長の方 民生委員又は自治会長であることが確認できる書類
福祉施設等の職員 施設の職員であることが確認できる書類及び世帯主が施設に入所していることが確認できる書類
里親 里子との関係が確認できる書類
DV等の民間支援団体の職員 民間支援団体の職員であることが確認できる書類及び世帯主との面談記録等
未決拘禁者を担当する弁護士 弁護士であることが確認できる書類及び世帯主との関係が確認できる書類等

 

 

【お知らせ】5月1日からマイナポータルを用いたオンライン申請の受付を開始しました

オンライン申請のやり方

パソコンを利用する方法

1 申請前にパソコンの動作環境をこちらでご確認ください。 → ぴったりサービス動作環境

2 マイナンバーカードとカードリーダーをご用意ください。

3 ぴったりサービス サイトにアクセスし、手順に従って申請を行ってください。

※申請手順(パソコン)(PDF:1.7MB)

スマートフォンを利用する方法

1 申請前にスマートフォンの動作環境をこちらでご確認ください。 → ぴったりサービス動作環境

2 「マイナポータルAP」アプリをインストールしてください。

3 アプリを開き、手順に従って申請を行ってください。

※申請手順(スマートフォン)(PDF:1.7MB)

 

1 施策の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20 日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されたため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで、迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

2 給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されているすべての方(外国人登録を含む。)

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

3 給付額

給付対象者1人につき10 万円

4 申請方法

 ・郵送申請方式

 ・オンライン申請方式(マイナポータルを用いた方法(マイナンバーカードが必要))

 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、市窓口での申請は、やむを得ない事情のある方に限らせていただきますので、ご理解をお願いします。

5 申請書発送時期

5月15日から順次発送を開始しました。

5月25日までにお手元に申請書が届かない場合は、特別定額給付金専用ダイヤル(0795-43-0581)までお問い合わせください。

6 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、事前の申出により世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

特別定額給付金に関するお知らせ(PDF:457.7KB)

申出書(PDF:52.1KB)

申出書(Excelブック:36.5KB)

7 給付の方法

申請者の本人名義の金融機関の口座への振込みにより行います。

オンライン申請は5月14日から、郵送申請は5月28日から振込を開始します。

8 外国人(がいこくじん)のみなさまへ

外国人(がいこくじん)のみなさま向けの特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)のおしらせをこちらにのせています。

外国人(がいこくじん)の方むけ特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)のおしらせ

9 問い合わせ先

加東市特別定額給付金専用ダイヤル

電話番号 : 0795-43-0581

応対時間 : 午前9時~正午、午後1時~午後5時(土、日、祝日を除く)

特別定額給付金コールセンター(総務省)

制度に関する詳細は、下記の総務省コールセンター又はWebサイトをご覧ください。

・電話番号 : 0120-260020(フリーダイヤル)

・応対時間 : 午前9時~午後6時30分

特別定額給付金ポータルサイト

「特別定額給付金」(総務省webページ)

10 その他

給付金を装った詐欺にご注意ください

給付金のサギに注意!

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 総務財政部 総務財政課 総務係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0410
ファックス:0795-42-7375
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ