スマートフォン決済サービス(アプリ)で、市税と国民健康保険税を納めることができます

更新日:2020年09月01日

概要

  令和2年9月1日から、スマートフォン決済サービス(アプリ)を利用して、市税と国民健康保険税を納めることができるようになりました。

 利用したいアプリをスマートフォンなどの端末にインストールし、納付書のバーコードを読み取ると、アプリに登録した預金口座やチャージ残高から納付することができます。

 金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口まで出向く必要がないため、大変便利です。

利用できるサービス一覧
決済サービス(アプリ)名

納付可能額

(納付書1枚当たり)

PayB決済サービス          ペイビー

30万円

楽天銀行コンビニ支払サービス らくてんぎんこう 

30万円

LINE Pay請求書支払い      らいんぺい

30万円

PayPay請求書払い         ペイペイ

30万円

銀行Pay(ゆうちょPay等)      ゆうちょぺい               

30万円

au PAY請求書支払い       えーゆーぺい

25万円

注意事項

※1日当たりの支払上限額は、各決済サービス(アプリ)提供元にご確認ください。

※口座振替の登録をされている方には、納付書をお送りしていません。スマートフォン決済サービス(アプリ)のご利用を希望される場合は、口座振替の登録を廃止し、納付書をお送りしますので、税務課徴収係までご連絡ください。

※決済後、領収印のない納付書がお手元に残りますので、重複納付を防ぐため、破棄いただくことをお勧めします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 総務財政部 税務課 徴収係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0398
ファックス:0795-42-5282
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ