兵庫県市町交通災害共済

更新日:2020年04月01日

兵庫県市町交通災害共済終了のお知らせ

兵庫県市町交通災害共済は、令和2年3月31日をもって加入募集を終了しました。

なお、見舞金の請求は、令和4年3月31日まで受付をしています。

兵庫県市町交通災害共済とは

兵庫県市町交通災害共済組合が実施するこの共済は、日本国内の道路等で、自動車・自転車・車いす・電車等に乗っていて事故に遭ったり、歩行中にこれらの乗り物にはねられたり、ひかれた場合に見舞金が支払われる制度です。

ひとり年額500円で、災害の程度や治療日数に応じて、4万円から最高100万円の見舞金が支払われます。

見舞金請求

・見舞金請求書に必要事項を添えて請求してください。

*関係書類は市役所(庁舎4階)防災課の窓口でお渡ししております。

 

<必要書類>

・交通事故証明書(自動車安全運転センター発行)、または、交通事故申立書

・車両を運転または同乗していた場合は、運転者の運転免許証の写し

・見舞金振込先の通帳見開きの写し

・診断書または通院証明書(写しでも可)

・死亡の場合は、会員と遺族の範囲及び順位を称することのできると戸籍の謄抄本(写しでも可)

 

<請求期間>

事故発生の翌日から2年以内

(例)事故発生日:令和2年3月1日

   請求期間  :令和2年3月2日~令和4年3月1日

*なお、等級を決定する治療期間は、事故日から1年以内になります。

 

給付対象とならない事故

・自殺行為、天災、戦争、、動乱、故意、無免許運転、酒気帯び運転

・飛行機、船舶、ケーブルカー、ロープウェーの事故

・幼児用乗用具、一輪車の事故

・作業用特殊自動車で作業中の事故

・遊園地内の汽車、電車、自動車等遊戯施設による事故

・鉄道軌道敷地内(踏切道を除く)における電車等との接触、衝突等の事故

・駐停車中の車両より転落、転倒等による事故

・住宅等の庭先、工場内、作業場等一般の人や車などが自由に往来できない場所での事故

・日常生活に直接関係しない交通乗用具による事故(祭の山車等)

 

上記以外にも対象とならないケースがありますので、防災課までお問い合わせください。

電話番号0795-43-0402

見舞金が支給制限される事故

・酒気帯び運転・無免許運転を知りながら同乗した場合

・速度超過・通行禁止道路走行・踏切不停止・信号無視等の違反をした場合

・その他重大な過失、法令違反のあった場合

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 総務財政部 防災課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0403
ファックス:0795-42-5055
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ