加圧ポンプ付給水車を配備

大規模災害に備える

 災害や断水に伴う事故が発生した場合にも安全・安心な水を届けるために、新しい給水車を配備しました。給水車とは、災害や事故で水道管が破損し、水が送れなくなった場合に、飲料水を運び、車の後ろについている蛇口から水を配ることの出来る車です。

 この給水車は、一度に1,600リットルの水を運ぶ事ができ、533人に1日に必要な飲料水(1人1日3リットル)を配ることができます。また、加圧ポンプにより25mの高さまで給水が可能で、高いところにある受水槽への飲料水の補給や、緊急用給水栓の取り付けによる最大24口の加圧給水等、多様な現場対応が可能となり、応急給水機能が大幅に拡大しました。

新しい給水車

新しい給水車。1,600リットルの水を運ぶことができます。

 

給水栓を取り付け

緊急用給水栓を取り付けることで、最大24口での加圧給水が可能となりました。

お問い合わせ先
加東市 上下水道部 工務課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎3階
電話番号:0795-43-0534
ファックス:0795-43-0548
メールフォームによるお問い合わせ