加東市役所地球温暖化対策実行計画

   この計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3第1項に基づき、市の事務及び事業に関して、温室効果ガスの排出量の削減並びに吸収作用の保全及び強化のための措置に関する計画を策定し、地球温暖化対策の推進を図ることを目的としています。
 平成25年3月に第2次実行計画を策定し、平成23年度と比較して、12%削減する目標を掲げています。

第2次加東市役所地球温暖化対策実行計画の概要

  • 計画期間 平成25年度から平成29年度までの5年間
  • 対象範囲 市役所が行うすべての事務・事業(ただし、指定管理者等が管理している施設は除く)
  • 基準年度 平成23年度
  • 削減目標 温室効果ガス排出量の総排出量を基準年度から12%削減

加東市役所地球温暖化対策実行計画

第2次加東市役所地球温暖化対策実行計画(PDF:542.7KB)

加東市役所地球温暖化対策実行計画(第2次:平成25〜29年度の5か年)の平成28年度の取組結果について

削減目標

温室効果ガス総排出量を平成29年度までに平成23年度対比で12%削減

温室効果ガス排出量の推移
年 度 CO2換算排出量
(t-CO2e)
対基準年比(%)
平成23年度(基準年度) 4,480 -
平成25年度 4,387 マイナス2.1
平成26年度 3,908 マイナス12.8
平成27年度 3,857 マイナス13.9
平成28年度 3,825 マイナス14.6
平成29年度(目標年度) 3,943 マイナス12.0

 

主な取り組み

市役所関係全体の取組

・太陽光発電設備の導入     ・冷暖房空調施設の高効率機器の導入

・省エネルギー型器具の採用(LED照明等)     ・エコカー、低燃費車の導入

・クールビズ・ウォームビズによるエアコンの適正管理(適切な温度設定)

・執務時間外や不必要箇所の消灯

・ノー残業デーでの定時退庁の徹底

・不要なプリントアウトを削減

  こまめな消灯などの消費電力の削減や日常業務のなかで地球環境保全に向けたさまざまな取組の結果、平成28年度は14.6%の削減となり、基準年度よりCO2の排出量を下回ることができました。また、平成27年度と比較しても0.7%の削減率となりました。
   職員が共通の認識を持ち、継続して実施することが重要ですので、今後も引き続き、更なるCO2削減に向けて、創意工夫に努めていきます。

お問い合わせ先
加東市 市民生活部 生活課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0502
ファックス:0795-42-5282
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。