新婚生活を応援します!

平成28年度加東市結婚新生活支援事業

加東市で新婚生活はじめませんか?

加東市では、婚姻を機に市内で新生活を始める新婚世帯に対して新居に係る費用の一部を助成します。

【交付の対象となる世帯】

平成28年10月1日から平成29年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された夫婦のうち、次の要件を満たしている世帯。

  1. 夫婦の総所得金額が合計300万円未満であること。
  2. 加東市に住民登録があること。
  3. 夫婦の年齢がいずれも39歳以下であること。
  4. 夫婦のいずれもが市税などを滞納していないこと。
  5. その他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。

 

【補助金の額】

新婚生活にかかる費用のうち新居の住居費及び引越費用の合計額

上限18万円

 

  1. 住居費…婚姻を機に新たに市内に住宅を取得した費用または婚姻を機に新たに契約した市内の賃貸住宅(公営住宅、雇用促進住宅を除く。)の1か月分の家賃、敷金、礼金など
  2. 引越費用…婚姻を機に新居へ引っ越しをするために、引越業者または運送業者へ支払った費用(婚姻を機に配偶者が居住している住宅に引っ越しをする場合も含みます。)




 

【必要書類】

補助金の交付を受けるためには、加東市結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類またはその写しを添付して、平成29年3月31日までに地域整備課まで提出してください。

 

  1. 住民票及び婚姻後の戸籍謄本
  2. 所得証明書
  3. 納税証明書
  4. 住宅手当支給証明書(様式第2号)…住宅手当の支給を受けている場合
  5. 貸与型奨学金の返還額が分かる書類…貸与型奨学金を返済している場合
  6. 物件の売買契約書及び領収書の写し…婚姻を機に新たに住宅を取得した場合
  7. 物件の賃貸借契約書及び領収書の写し…新たに賃貸住宅を契約した場合
  8. 引越費用に係る領収書の写し…引越費用に対する補助金交付を申請する場合
  9. 離職票の写し…婚姻を機に離職し、離職票の交付を受けた場合
  10. 転職した日の属する月の翌月の給与明細書…婚姻を機に転職した場合
  11. 加東市結婚新生活支援補助金に係る誓約書(様式第3号)
  12. 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

 

要綱と様式はこちらから

加東市で新婚生活始めませんか?(リーフレット)(PDF:1.3MB)

結婚新生活支援補助金交付要綱 (PDF:77.7KB)

様式集(PDF:195KB)

 

予算の上限に達した場合、受付を終了させていただきます。
詳しくは地域整備課までお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ先
加東市 まち・農整備部 地域整備課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎3階
電話番号:0795-43-0517
ファックス:0795-43-0552
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。