発達サポートセンター「はぴあ」について

更新日:2020年06月08日

発達サポートセンター「はぴあ」とは

 加東市発達サポートセンター「はぴあ」では、加東市にお住まいの、発達上支援を要する方やご家族等が、地域で安心して生活できるよう「幼児期から就労まで」の生涯を見通した切れ目のない支援を提供し、発達障害をはじめ支援の必要な方がその人らしく生活できる「自立」を支えます。

  また、保健、福祉、教育の各分野を集約し、発達等に関するさまざまなご相談に応じるとともに、発達相談や療育事業、発達障害についての理解を促すための研修等を行います。

主な事業内容

  1. 来所相談
    • 発達や行動面、学習面、対人面など、気になることについての各種相談に応じます。
    • 必要に応じて、発達検査等を実施します。
  2.  巡回相談・指導
     スタッフが保育園、認定こども園、幼稚園、学校に出向き、必要な支援を一緒に考えたり、情報をつないだりします。
  3. 療育事業
     早い時期に小集団に参加することが望まれる未就園の子どもと保護者の方が一緒に遊び、遊びを通して、心身の健やかな発達を促すことを目的とする教室などを実施します。
  4. 研修・啓発
     保健・福祉・教育など関係機関従事者や市民への研修会を実施します。

「はぴあ」の愛称について

加東市発達サポートセンターの愛称募集に多数のご応募をいただきました。

ありがとうございました。

 

厳正なる審査の結果 「はぴあ」 と決定いたしました。

 

「はぴあ」の説明(応募者より)

はっぴー(HAPPY)幸せ

ぴあ(PEER)仲間、(PIER)柱、橋脚

ひとりひとりの幸せを支える柱になれる、仲間が出来る、そんなセンターに

なるように。そして、みんながより幸せに(HAPPIER)

愛称説明イラスト

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 教育委員会 こども未来部
発達サポートセンター「はぴあ」
〒673-1461
兵庫県加東市木梨1129番地
電話番号:0795-27-8100
ファックス:0795-42-7666
メールフォームによるお問い合わせ