学校施設(小中学校体育館、グラウンド)の使用について(1月14日更新)

更新日:2021年01月14日

 兵庫県に緊急事態宣言が発令されたことにより、学校施設(小中学校体育館、グラウンド)について、下記のとおり使用を制限します。

  制限内容:午後8時以降の使用を中止

  制限期間:令和3年1月14日(木曜日)~2月7日(日曜日) 

 なお、今後の感染状況等により、制限の内容や期間を変更する場合があります。

 

貸出の対象施設

  加東市立小中学校の体育館、グラウンド

使用者等が厳守すべき事項

 

1.代表者は「使用者チェックリスト」により、「使用者名簿(氏名、住所、電話番号)」を作成するとともに、使用者の状態確認を行う。なお、「使用者名簿」は代表者が保管する。(教育総務課に提出していただきます。)

※観覧者については、代表者が名簿の内容を把握してください。必要に応じて情報を提供していただく場合があります。

 使用者チェックリスト、使用者名簿はこちら↓

2.施設使用後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、教育総務課に対して速やかに濃厚接触者の有無について報告する。

3.使用当日及び使用日前2週間において、以下の事項の確認をする。

(1)37.5度以上または平熱比1度を超える発熱者がいない。

(2)軽度であっても咳、咽頭痛などの症状がない。

(3)だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)がない。

(4)臭覚や味覚の異常がない。

(5)体が重く感じる、疲れやすい等の症状がない。

(6)新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触がない。

(7)同居家族や身近な知人に感染が疑われる者がいない。

(8)政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がない。

4.マスクの着用等飛沫防止対策、咳エチケット、手洗い、手指の消毒を徹底する

(1)運動・スポーツ中におけるマスクの着用は使用者の判断によるものとするが、着替え、休憩等の運動を行っていない間はマスクを着用等飛沫防止対策をする。

(2)使用者間でのタオルの共用はしない。

(3)タオル又はペーパータオルを持参する。

(4)運動中は、唾や痰をはくことは極力行わない。

5.三つの密(密集、密閉、密接)を避ける。(2m程度離れる。)

(1)飛散防止対策として、人の呼気の影響を避けられる距離を保つ。

(2)大声での会話や声援、指示出しは行わない。

6.使用する備品や道具類は、使用前後において消毒する。

7.施設使用時に発生したごみは持ち帰る。

8.体育館を利用するときは、換気しながら運動するか、1時間に5~10分を目安に換気を行う。

【施設の貸出等についての連絡先】

学校施設(小中学校体育館、グラウンド)の貸出については、下記の教育総務課までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 教育委員会 教育総務課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0540
ファックス:0795-43-0559
メールフォームによるお問い合わせ