秋津薬師堂

更新日:2017年12月28日

秋津薬師堂

秋津薬師堂

読み方(ふりがな)

あきつやくしどう

員数

1棟

指定内容

建造物

所有者

加東市常田地区

所在地

加東市秋津912

指定年月日

1967年(昭和42年)3月31日

公開・非公開について

公開しています。

その他

現在の建物は、桁行三間、梁間四間で、一重入母屋造、屋根草葺の御堂です。

出組、出梁は簡素な造りで、四方の隅柱の上にのみ舟ヒジキが組まれていますが、これも意匠・構造ともに簡素な造りであるといえます。内陣の梁には手斧で加工した痕跡が残されています。また、柱の大面取りが大きいところなどにも、古様が残され、本尊と同様、創建は室町時代後期の建造物とされています。

内観は、前二間を外陣、後二間を内陣としていますが、創建当初は、三間四方の建物であったとされ、後ろへ一間拡張して、四間として内陣を設けたのは宝暦6年(1756)頃ではないかと推察されています。外陣と、内陣の境に格子戸をはめ、外陣の欄間には漆喰が塗られています。

現在の姿は、平成12年(2000)に屋根の葺き替えを行い、平成16年(2004)には正面および西側の出桁や脇木を破損により修復を行ったものです。

簡素で地域色のある路傍に建てられた辻堂として、県内でも類例の少ない建造物です。堂内には室町時代後期の薬師如来坐像が安置されており、この堂も仏像と同時期に建立されたものと考えられています。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 教育委員会 教育振興部 生涯学習課 文化財係
〒679-0212
兵庫県加東市下滝野1369番地(滝野公民館内)
電話番号:0795-48-3046
ファックス:0795-48-3047
メールフォームによるお問い合わせ