福祉医療

7月1日から福祉医療費受給者証が変わります。

福祉医療

高齢期移行者医療費助成制度

   65歳以上69歳以下で世帯全員が市町村民税非課税の方を対象に、保険診療の自己負担額の一部を助成する福祉制度です。
   詳しくは、下記、高齢期移行者医療費助成制度のご案内 をご覧ください。

高齢期移行者医療費助成制度のご案内(PDF:261.4KB)

乳幼児等及びこども医療費助成制度

   0歳から15歳(中学3年生)までのお子様を対象に、保険診療の自己負担額の全額を助成する福祉制度です。

※平成30年7月診療分から他の公費負担医療制度(自立支援医療や小児慢性特定疾病など)を利用した場合の、医療機関の窓口でお支払いになられた自己負担額を、保険医療課に申請していただくことにより助成します。

   詳しくは、下記、乳幼児等及びこども医療費助成制度のご案内をご覧ください。

 

乳幼児等及びこども医療費助成制度のご案内(PDF:420.4KB)

重度(心身・精神)障害者医療費助成制度

   身体障害者手帳1級および2級、療育手帳A判定、精神障害者保健福祉手帳1級の障害の方を対象に、 保険診療の自己負担額の一部を助成する福祉制度です。
   詳しくは、下記、重度障害者医療費助成制度のご案内をご覧ください。

重度障害者医療費助成制度のご案内(PDF:267.1KB)

高齢重度(心身・精神)障害者医療費助成制度

   後期高齢者医療制度の被保険者で、身体障害者手帳1級および2級、療育手帳A判定、精神障害者保健福祉手帳1級の障害の方を対象に、 保険診療の自己負担額の一部を助成する福祉制度です。
   詳しくは、下記、高齢重度障害者医療費助成制度のご案内をご覧ください。

高齢重度障害者医療費助成制度のご案内(PDF:219.7KB)

母子家庭等医療費助成制度

   18歳に達する年度末までの児童を監護する母(父)子家庭の母(父)または養育者と児童及び遺児の方を対象に、 保険診療の自己負担額の一部を助成する福祉制度です。
   詳しくは、下記、母子家庭等医療費助成制度のご案内をご覧ください。

母子家庭等医療費助成制度のご案内(PDF:240.3KB)

有効期間と更新

   福祉医療費受給者証の有効期間は1年間(7月1日から翌年度の6月30日まで)です。 更新の時期になりましたら、対象の方には市民協働部保険医療課より郵送で受給者証をお送りします。
   また、制限額以上の所得があるなどの理由で対象外となる方や別に手続きが必要な方へも、その内容を郵送でお知らせします。なお、昨年度に引き続き受給要件に該当されていない方には改めての通知はいたしません。

学校等でのケガについて

   保育園、幼稚園、学校等でのケガに対しては、災害共済給付制度(治療費に加えて保険診療点数の1割の見舞金が支給されます。) が優先しますので、福祉医療費受給者証を使用せず受診し、日本スポーツ振興センターへの請求手続きを行ってください。

県外での受診

   福祉医療費受給者証は県外では使用できませんが、県外で受診された場合、申請により助成対象分を還付します。
   請求には、受給者証、健康保険証、印鑑、領収書、振込先口座のわかるものが必要です。

交通事故にあった時

   交通事故で福祉医療費受給者証を使って受診する時は、必ず届出が必要です。

お問い合わせ先
加東市 市民協働部 保険医療課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0500
ファックス:0795-42-5282
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。