令和2年国勢調査を実施します

更新日:2020年05月27日

 国の最も基本的で重要な統計調査である国勢調査を全国一斉に実施します。国勢調査は、大正9年に行われた第1回調査以降5年毎に実施しており、今年の調査はその第21回目、実施100年の節目を迎えます。

 日本の未来を作り上げるために不可欠な国勢調査について、ご協力をお願いします。

令和2年国勢調査の概要

目的

 国及び地方公共団体における各種行政施策その他における基礎資料を得ることを目的とします。

調査の期日

令和2年10月1日(木曜日)午前零時現在によって実施します。

調査の対象

 令和2年10月1日(木曜日)午前零時現在、日本国内に住んでいるすべての人(外国人含む。)と世帯を対象とします。

調査事項

世帯員に関する事項

 氏名、男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業状況など15項目

世帯に関する事項

 世帯の種類、世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方の4項目

調査方法

 以下の1~3から回答方法をお選びいただき調査します。

  1. インターネット回答を利用する
  2. 調査票を調査員に提出する
  3. 調査票を郵送する

  調査書類については、令和2年9月中旬頃から、国勢調査員が各世帯を訪問して調査書類を配布します。調査書類の配布後は、インターネット回答を先行して受け付けます。

インターネット回答について

 ご自宅のパソコン、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末を使って回答する方法です。外国語(英語、中国語、韓国語、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語)にも対応しており、調査期間中は24時間いつでも回答でき、紙の調査票の提出は不要となる、各項目の回答漏れを防ぐことができるなど多くの利点があります。

 インターネット回答に必要なログインIDについては、9月中旬頃に他の調査書類とあわせて調査員から各世帯へ配布されます。

新型コロナウイルス感染症への対応について

 現在、総務省統計局において、感染拡大防止に配慮した調査方法(調査員と世帯が直接接触しない調査票の配布・回収等)などについて、状況に応じた対応策を検討しています。

 新たな情報が出てきましたら、随時市ホームページや広報等でお知らせします。

統計調査を装った「かたり調査」にご注意を!

 「かたり調査」とは、国勢調査等、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を搾取する行為のことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にも繋がりかねないので、ご注意ください。

 国勢調査員は、常に調査員証を携帯しています。調査員証を携帯していない者が訪問した場合、統計調査員になりすましている可能性があります。

 不信に思われる事例が発生した場合、以下の問い合わせ先までご連絡をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 まちづくり政策部 企画政策課 企画調整係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0388
ファックス:0795-42-5055
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ