福祉タクシー利用券の交付

平成29年度福祉タクシー利用券の申請受付について

加東市では、高齢の方や障害をお持ちの方がタクシーを利用されるときに、その費用の一部を助成する福祉タクシー事業を実施しています。

お知らせ

平成29年7月1日(土曜日)から使える福祉タクシー利用券の申請受付を6月24日(土曜日)から開始します。

平成28年度の福祉タクシー利用券の有効期限は、6月30日(金曜日)までです。

7月1日(土曜日)からは、新たに平成29年度の申請が必要となりますのでご注意ください。

なお、平成29年度からは、1回の乗車で使用できる福祉タクシー利用券を5枚までとしていますので、ご注意ください。

また、窓口混雑緩和のため、24日(土曜日)・25日(日曜日)は開庁し、申請受付をしていますので、ぜひご利用ください。

受付場所は高齢介護課(加東市役所1階)です。

26日(月曜日)以降は、平日(月~金曜日)8時30分~17時15分に同じく高齢介護課で受付をしています。

詳しくは、下記、平成29年度福祉タクシー利用券交付チラシをご覧ください。

 

福祉タクシーちらし(PDF:237.5KB)

対象者

加東市に住民登録があり、在宅、かつ市町村民税非課税または均等割のみ課税の方で、次のいずれかに該当する方

  1. 75歳以上の方
  2. 身体障害者手帳1・2級の方
  3. 療育手帳A判定の方
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級の方
  5. 65歳以上で高齢等を理由に運転免許証を返還され、運転経歴証明書をお持ちの方

利用期間

平成29年7月1日〜平成30年6月30日(平成29年度分)
毎年申請が必要です。

利用券

  • 年間15,000円分(500円×30枚)を交付します。
  • 1回の乗車につき、5枚まで利用できます。

お釣りはでませんのでご注意ください。

申請期間

平成29年年6月24日(土曜日)から 受付します。

※6月24日・25日以外の土曜日、日曜日、祝日を除く

申請窓口

高齢介護課(加東市役所1階)

本人確認できるもの(保険証・障害者手帳等)と印鑑をお持ちください。

対象者(2)(3)(4)に該当される方はお持ちの手帳、(5)に該当される方は運転経歴証明書を必ずお持ちください。

代理の方が申請される方法

本人が窓口へ行くのが困難な場合は、代理の方が申請できます。

代理の方が申請される場合は申請書中の委任欄に助成対象者の記名押印が必要です。申請書は、下の「申請書ダウンロード」からダウンロードしてください。

申請時は 助成対象者と代理人双方の本人確認ができるものと代理人の印鑑をお持ちください。

申請書ダウンロード

福祉タクシー利用券交付申請書

その他

  • 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳を所持している方は、必ず手帳を携帯し乗車時に提示してください。身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方は、タクシー協会の運賃割引制度を併せて利用していただけます。
  • 死亡・転出・施設に入所された場合は利用券を返却してください。
  • 紛失・盗難の場合は再交付できませんので大切に保管してください。

兵庫県警察(運転経歴証明書について)

お問い合わせ先
加東市 福祉部 高齢介護課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0440
ファックス:0795-42-1735
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。