加東市総合計画

更新日:2019年03月22日

第2次加東市総合計画(2018(平成30)年度~2027(平成39)年度)

本市においては、合併後の新たな市民ニーズに対応するため、市民の参画を得て、第1次加東市総合計画を2007(平成19)年度に策定し、以後10年間この計画に基づいたまちづくりを進めてきました。

この計画の期間が2017(平成29)年度をもって終了することから、社会潮流、市民の意識やニーズの変化、今後の政治・経済の動向などを見定めるとともに、第1次加東市総合計画の成果や課題などを踏まえ、新たなステージを着実に歩んでいくためのまちづくりの指針として、第2次加東市総合計画を策定しました。

◆計画の位置付け

(1) まちの活性化や元気づくりを市民と協働で進めていくためのまちづくり計画

(2) まちづくりを効率的かつ効果的に進めていくための総合的な行政経営計画

 

計画の構成と期間

基本構想

本市の目指すべきまちの将来像やまちづくりの方向性などを示すもので、計画期間は、2018(平成30)年度から2027(平成39)年度までの10年間です。

基本計画

基本構想を実現するための政策(施策)などを示すもので、計画期間は、前期が2018(平成30)年度から2022(平成34)年度まで、後期が2023(平成35)年度から2027(平成39)年度までの各5年間です。

実施計画

基本計画に定める施策に係る事業などを示すもので、計画期間は3年間です。なお、毎年度見直し(ローリング)を行います。

 

計画書等のダウンロード

基本構想・前期基本計画

概要版

一般向けに要約したものです。

子ども版

基本構想の内容を中心に小学6年生向けに要約したもので、市政出前講座などで活用しています。

計画書
序論

   ・第1章 計画の概要

   ・第2章 まちづくりの成果(第1次加東市総合計画のふりかえり)

   ・第3章 本市の魅力

   ・第4章 本市を取り巻く社会潮流

   ・第5章 まちづくりに関する意見・提案

基本構想

   ・第1章 基本構想の構成

   ・第2章 将来目標

   ・第3章 まちづくりの方向性

前期基本計画

   ・第1章 前期基本計画の構成

   ・第2章 個別計画との関係

   ・第3章 重点戦略

   ・第4章 人口ビジョン・総合戦略

   ・第5章 分野別施策(分野別施策の体系と目次、分野別施策の見方)

   ・第6章 計画実現に向けた分野横断的施策

   ・第7章 計画の推進にあたって

資料編

   ・1 まちづくり指標一覧表

   ・2 まちの変遷

   ・3 まちの現状

   ・4 まちづくり市民ワークショップの概要

   ・5 市民意識調査(アンケート)の概要

   ・6 タウンミーティングの概要

   ・7 加東市統計書

   ・8 策定経過

   ・9 加東市総合計画審議会条例

   ・10 加東市総合計画審議会委員名簿

   ・11 諮問・答申

   ・12 用語解説

3か年実施計画

 

総合計画審議会

総合計画審議会において、第2次加東市総合計画の策定に関する必要な事項について調査・審議をしていただきました。

第2次加東市総合計画の策定についての答申

平成30年1月29日、加東市総合計画審議会から第2次加東市総合計画の策定について答申を受けました。

市長に答申する梅野会長(中)と三木副会長(右)

市長に答申する梅野会長(中)と三木副会長(右)

会議開催のお知らせ

※会議は、終了しました。

会議の名称

第5回加東市総合計画審議会

開催日時

平成30年1月26日(金曜日) 14時~16時(2時間程度)

開催場所   加東市役所 2階 201会議室
議題

・第2次加東市総合計画(素案)に係るパブリックコメント等の結果について

・第2次加東市総合計画(案)について

傍聴の定員   20人(先着)
傍聴手続に係る
特記事項

・会議は、公開で開催しますので、どなたでも傍聴できます。

・受付は、会議開始15分前から行います。

その他  

 

会議の開催状況

第5回 平成30年1月26日(金曜日) 加東市役所 2階 201会議室
第4回 平成29年10月24日(火曜日) 加東市役所 2階 201会議室
第3回 平成29年9月29日(金曜日) 加東市役所 2階 201会議室
第2回 平成29年6月30日(金曜日) 加東市滝野図書館 3階 会議場
第1回 平成29年3月28日(火曜日) 加東市役所 2階 201会議室

 

 

まちづくり市民ワークショップ

市の現状、課題等について自由に意見を交換しながら、市の将来像やその実現に向けた市のまちづくりなどについて市民の皆様とともに考え、その結果を第2次加東市総合計画の策定に活用することを目的として、まちづくり市民ワークショップを計8回にわたり開催しました。

開催結果

 

 

総合計画絵画募集選考結果

第2次加東市総合計画の策定に当たり、市民参画の一環として、市内小中学生を対象に総合計画へ掲載する絵画を募集しました。

応募総数406作品の中から選考を行い、表彰作品を決定しました。

第1次加東市総合計画(平成20年度~平成29年度)

第1次総合計画の構成と期間

「基本構想」

  • 市または市の存する地域の将来の目標と目標達成のための施策構想です。
  • 計画期間は、平成20年度~平成29年度の10年間です。

「基本計画」

  • 基本構想で示された目標に到達するための市の施策の体系です。
  • 計画期間は、前期計画が平成20年度~平成24年度、後期計画が平成25年度~平成29年度の各5年間です。

「実施計画」

  • 基本計画で設定した施策・事業を、中期的な財政予測のもとに毎年度のローリング方式により、予算編成の指針として作成します。
  • 計画期間は、前期・後期の各基本計画の中で、別途定めます。

後期基本計画

 本市においては、平成24年度をもって前期基本計画の計画期間(平成20年度~平成24年度)が終了することから、前期基本計画の成果を踏まえ、市民の意識の変化やニーズを的確に捉えるとともに今後の政治・経済の動向、社会潮流の変化などを見定めて、平成25年度から平成29年度までの5か年間のまちづくりの指針として後期基本計画を策定しました。

  この計画では、新たに進捗状況を点検・評価、検証できる指標を設定するなど行政経営に力点を置くとともに、行政の取組だけでなく「自助」「共助」の視点を加え、市民の皆様とともにまちづくりに取り組むための計画としています。

計画書のダウンロード

一括ファイル
加東市総合計画後期基本計画 分割ファイル
  • 第4章 後期基本計画
  1. 加東市の概況
  2. アンケート調査
  3. 計画策定関連資料
  4. 用語説明

後期基本計画の策定についての答申

 総合計画後期基本計画の策定に当たって、市民や各種団体の代表者、学識経験者のみなさまなどで組織した総合計画審議会から、平成25年2月8日、「後期基本計画の策定」について答申を受けました。

市長に答申

市長に答申する原田会長(中)と高瀬副会長(左)

総合計画審議会の開催

第4回総合計画審議会
  • 日時:平成25年1月30日(水曜日) 9時30分〜11時30分
  • 会場:社福祉センター 2階 レクリエーション室
  • 協議等
    後期基本計画(案)及び答申(案)について審議
  • 会議資料
  • 会議録
第3回総合計画審議会
  • 日時:平成24年12月6日(木曜日) 15時〜17時
  • 会場:滝野図書館 3階 会議場
  • 協議等
    後期基本計画(案)について審議
  • 会議資料
  • 会議録
第2回総合計画審議会
  • 日時:平成24年11月8日(木曜日) 15時〜17時
  • 会場:滝野図書館 3階 会議場
  • 協議等
    後期基本計画(案)について審議
  • 会議資料
  • 会議録
第1回総合計画審議会
  • 日時:平成24年10月11日(木曜日) 15時〜17時
  • 会場:滝野図書館 3階 会議場
  • 協議等
    委員に委嘱状を交付するとともに、加東市総合計画後期基本計画の策定について諮問
    後期基本計画(案)について審議
  • 会議資料
  • 会議録

基本構想・前期基本計画

まちづくりの基本理念

  • きずなが躍動する健やかなまち
  • 水と緑を生かす癒しのまち
  • ネットワークが支える快適なまち
  • 地域経営による自主自律のまち

将来像(まちの将来像)

(写真)山よし!技よし!文化よし!夢がきらめく 元気なまち 加東

将来像を実現する「市民のまちづくりへの基本姿勢」

ささえあい 一人ひとりを大切にする ふるさとづくり

 加東市では、新しいまちづくりの指針となる「加東市総合計画(愛称:みんなでつくる加東 きらめき☆プラン)」を策定しました。

  総合計画は、地方自治法で策定が義務づけられており、市がつくる計画の中でもっとも上位に位置づけられ、将来に向けてのまちづくりのあり方を示すとともに、市民生活にかかわる行政のあらゆる事業や各分野の個別計画の基礎となる重要な役割を担います。

  本計画は、合併時に作成された「新都市建設計画」の主旨を受け継ぎながら、「市民の視点に立った協働の計画づくり」をコンセプトとして、市民アンケートの実施をはじめ、まちづくり市民会議や市民フォーラムでの提言など、広く市民のみなさんからいただいたご意見を踏まえるとともに、パブリックコメントによる意見募集や審議会での審議を経て、より時代に適合したまちづくり計画として策定しました。

  本計画では、まちづくりに対する行政活動のあり方だけではなく、市民・事業者を含めた多様な主体の活動のあり方も示しており、地域社会における多様な課題解決とまちの将来ビジョンの実現に向け、さらに協働のまちづくりを進めていくこととしています。

総合計画書について

 総合計画全編(基本構想・前期基本計画)と計画概要版は、市役所協働部企画協働課で販売しています。

全編
  • 形式 A4版 201ページ(フルカラー・2色刷り)
  • 販売価格 2000円/1冊
概要版
  • 形式 A4版 18ページ(フルカラー)
  • 販売価格 500円/1冊(市外の方)

計画書のダウンロード

一括ファイル
分割ファイル
基本構想
  • 第1章 まちづくりの基本理念
  • 第2章 将来像
  • 第3章 将来像を実現するまちづくりの基本目標
  • 第4章 将来の基本フレーム
  • 第5章 地域別整備の方針
  • 第6章 まちづくりの目標(施策大綱)
  • 第7章 実現に向けて
基本計画
資料編

この記事に関するお問い合わせ先

加東市 まちづくり政策部 企画政策課
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎4階
電話番号:0795-43-0389
ファックス:0795-42-5055
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ